ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成24年10月 > 近鉄吉野線開業100周年記念・吉野ラインマルシェ(10月27日)

ここから本文です。

更新日:2012年11月2日

近鉄吉野線開業100周年記念・吉野ラインマルシェ(10月27日)

近鉄吉野沿線の特産品を、阿部野橋駅ホームで電車内販売する「吉野ラインマルシェ」が10月27日に行われました。

橿原市からは、2011橿原市みやげ物発掘プロジェクトでグランプリの「酒まんじゅう出世男」、準グランプリの「こだい焼き」、優秀賞の「かしはらすく」、同じく「蘇やねん橿原」、佳作の「本葛ボーロ 千の香り」、同じく「アスパラプリン アスプリ」が出展。

マルシェは「市場」という意味。駅構内に一風変わった物産販売が行われました。


橿原神宮前駅に電車が到着。
近鉄電車

販売のため商品を電車の中へ。
電車に乗り込む

阿部野橋駅へ向けて出発。その間に準備。
商品の準備

阿部野橋駅に電車が到着。
阿倍野橋駅に到着

10時から15時30まで販売。
車内での販売の様子

大盛況に終わりました。
車内で買い物する様子

そのほかにも、飛鳥のうまいもん
飛鳥のうまいもん

五條の柿
五條の柿

高取町特産品
高取町特産品

吉野の特産などが販売されました。
吉野の特産


次回は12月8日に行われます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?