ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成24年7月 > ホテイアオイの植え付け(7月4日)

ここから本文です。

更新日:2012年7月11日

ホテイアオイの植え付け(7月4日)

本薬師寺跡(城殿町)周辺の水田で、ホテイアオイの植え付けが、7月4日行なわれました。
畝傍北小学校2年生42名も参加、どろんこになりながら約0.3haの植え付けを手伝っていました。

ホテイアオイは、城殿町霜月会(山口允祺会長)の皆さんが毎年1.4haの休耕田を利用して栽培、
8月中頃から10月初めにかけて紫色の美しい花を咲かせることから、多くの見学者が訪れる市を代表する花の名所になっています。

みんなで説明を聞きます

植え付けの説明を聞きます

城殿町霜月会、県中部農林振興事務所から植付けの説明を受けました。

いざ、植付け植付け方法を聞きながら、

広い田んぼで広々とした水田でどろんこになって植付け。

植付け終わった田んぼ
1.4haのうち、この日は0.3haに植付けしました。

水田の中のホテイアオイ
ホテイアオイは8月中旬ごろから咲きはじめます。

 

みんなで食べる「茶がゆ」
作業終了後、「茶がゆ」がふるまわれました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?