ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成24年6月 > 小・中学生がエキストラで映画に出演(6月17日)

ここから本文です。

更新日:2012年7月4日

小・中学生がエキストラで映画に出演(6月17日)

6月17日県立畝傍高校(八木町3丁目)で映画「少年H」の撮影が行なわれました。
撮影の様子1

「少年H」は、1997年に刊行され、340万部を超えるミリオンセラーを記録した妹尾河童さんの自伝的小説です。
今回は主人公の妹尾肇(少年H)が通う兵庫県第二中学校での登校シーンや玉音放送を聞くシーンの撮影が行なわれました。
昭和8年に建てられた畝傍高校の校舎が、降旗康男監督の目に留まり、第二中学校のシーンとして使われました。主人公役の吉岡竜輝君や軍事教練の先生役の原田泰造さんにまじり、公募によるエキストラ90名の小学生が撮影に挑みました。

撮影の様子2
なお畝傍高校の校舎本館、北館、南館などは、和洋折衷の特徴的な意匠をもつ学校建築として、今年4月20日に国の文化審議会より登録文化財(建造物)の答申が出されています。
映画は2013年夏に公開予定で、水谷豊さんと伊藤蘭さんご夫婦も「少年H」の両親役で出演されています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?