ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成24年3月 > 春の火災予防週間 防火パレード(3月4日)

ここから本文です。

更新日:2012年3月6日

春の火災予防週間 防火パレード(3月4日)

「消したはず 決め付けないで もう一度」(全国統一防火標語)
3月1日~7日の1週間は「春の火災予防週間」。

春の火災予防週間は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者などを中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的に行われました。

橿原市では春の火災予防週間にちなみ、消防団の皆さんが消防車で市内をパレードし「火の用心」を呼びかけました。

出発式

消防団員たちはパレード前、中和広域消防組合橿原消防署で出発式を行い、消防団長と橿原消防所長が「空気が乾燥し、火災が起こりやすい季節。1人でも多くの皆さんに防火に対する啓発を行いましょう」と激励しました。

防火パレード出発

パレードの様子

中和広域消防組合橿原消防署から2班に分かれて消防車による防火パレード。

お問合せ

所属課室:総合政策部広報広聴課(広報担当)

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1116

ファックス番号:0744-21-4112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?