ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成24年3月 > 藤原宮跡で蛍の幼虫放流(3月3日)

ここから本文です。

更新日:2012年5月16日

藤原宮跡で蛍の幼虫放流(3月3日)

藤原宮跡を流れる小川に鴨公幼稚園児たちがホタルを放流しました。今回の放流は地元の方が採卵し、ふ化させた幼虫を「放流するなら子どもたちの手で」との考えから行われました。

藤原宮跡に集まる園児
「幼虫はとても弱いので、やさしくそっと放してね」。はじめに昆虫館職員から放流の時のお願いがありました。

ホタルの幼虫
ホタルの幼虫はトゲトゲしています。トゲはやわらかいので刺さる心配はありません。

ホタルを持って小川に向かう園児
一人ひとり受け取った幼虫を持って小川に向かう園児たち。はやる気持ちを抑えつつも、幼虫のために容器を揺らさないよう、そ~っと運んでいきます。

 

ホタルを放流する園児1

ホタルを放流する園児2

放流する時もゆっくり優しく容器を傾けて小川に放流しました。
子どもたちは放流した後もしばらく水の中を見つめ、幼虫の元気な姿を確かめていました。

放流した幼虫は6月ごろ成虫になるとみられていて、光りを放ちながら元気よく藤原宮跡を飛んでくれることに期待です。

 

お問合せ

所属課室:総合政策部広報広聴課(広報担当)

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1116

ファックス番号:0744-21-4112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?