ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成24年2月 > 人と自然へのまなざし絵描き 貝原浩展(2月26日)

ここから本文です。

更新日:2012年3月6日

人と自然へのまなざし絵描き 貝原浩展(2月26日)

「環境問題を考える機会に」と
4月15日まで昆虫館で開催している「人と自然へのまなざし絵描き 貝原浩展」。

「なぜ昆虫館で?」と疑問を持つ方もいらっしゃるのでは…。

実は昆虫館で行った特別展「田んぼの虫たち生きものたち(2001年)」や「嫌な虫・コワーい虫(2004年)」のポスターを製作していただいた経緯があり、「小さな子どもから大人まで自然環境について感じてもらえるものにしたい」との思いから貝原浩展を開催することができたのです。

田んぼの虫たち生きものたちポスター

2001年に開催した特別展
「田んぼの虫たち生きものたち」のポスター

嫌な虫・コワーい虫ポスター

2004年に開催した特別展
「嫌な虫・コワーい虫」のポスター

 

展示しているのは、600冊以上にものぼるブックデザインから自然・生物・農業に関わる書籍やチェルノブイリ原発事故後、放射能汚染地帯で暮らすベラルーシの人々と自然を描いた大絵巻『風しもの村』。

展示会の様子
展示会の様子

子どもたちで賑わう昆虫館。
普段とは少し違った雰囲気に戸惑いがありますが、『風しもの村』は圧巻です。

展示を見られた方は、
「放射能汚染地帯で暮らすベラルーシの人々と福島で苦しむ方々の気持ちと重なり胸が詰まった」
と話されました。

大絵巻『風しもの村』
大絵巻『風しもの村』

 

大絵巻『風しもの村』
大絵巻『風しもの村』

 

お問合せ

所属課室:総合政策部広報広聴課(広報担当)

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1116

ファックス番号:0744-21-4112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?