ここから本文です。

更新日:2012年1月12日

成人式(1月9日)

県橿原文化会館で行われた成人式。
大人の仲間入りをした新成人1,252人(男632人・女620人)が集まり、あでやかな振り袖やスーツを身にまとい晴れやかな表情で、久しぶりに再開した友人と写真を撮ったり近況を話し合ったりしていました。

かなはし子ども太鼓の演奏で開式された成人式。
子どもたちの迫力ある演奏に会場からは、「かわいい」、「上手やな~」などの歓声が上がりました。
かなはし子ども太鼓の演奏
会場の様子

 

森下 豊市長が
 「輝かしい平成24年の新春を迎え、晴れて成人式を迎えられ、ご成人、誠におめでとうございます。皆さんには、日本で最初の本格的な都「藤原京」がおかれた、この飛鳥地方で生まれ育ったということをぜひとも誇りに感じていただき、それぞれの夢に向かい、着実に前進されることを願います」
と式辞を述べました。

森下 豊市長の式辞

 

新成人代表のとして、山口 睦さん、猪口 尉成さん、福井 佐知さん、三輪 拓斗さん、小西 忠さん、横矢 恵里さんが
 「昨年3月11日に起きた東日本大震災においては、成人を迎えるはずだった多くの同志が亡くなりました。その人たちが迎えられなかった成人式を、このように友と笑顔で迎えられたことを当たり前だと思わず、これまで支えていただいた両親や家族、地域の人々に感謝し、同志の思いを胸に本日晴れて成人式を迎えます。
 今日成人式を迎えた私たちは、社会人としても大きな一歩を踏み出そうとしています。これからは一人の大人として社会に参加し、責任と義務をより一層の自覚をもって、一人の大人として、社会の一員として行動していくことを誓います。」
と宣言しました。

誓いの言葉

小学校、中学校の時に習った先生が、どん帳前に整列し一人ずつお祝いや激励をしました。
先生が紹介されるたびに「久しぶり~」「げんき~」と会場から声がかかり、会場が一気に小学校・中学校時代に戻ったように盛り上がりました。

小学校、中学校の時に習った先生

最後に、
新成人の運営スタッフ6人

新成人の運営スタッフ
が企画したコンサート「Yohei Nakamuraワンマンライブ」が行われ、「Knock」や「祈り」などのオリジナル曲を披露しました。

Yohei Nakamuraワンマンライブ1
Yohei Nakamuraワンマンライブ2

新成人の紹介

新成人の紹介1
新成人の紹介2
新成人の紹介3
新成人の紹介4
新成人の紹介5
新成人の紹介6
新成人の紹介7
新成人の紹介8
新成人の紹介9
新成人の紹介10

 

お問合せ

所属課室:総合政策部広報広聴課(広報担当)

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1116

ファックス番号:0744-21-4112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?