ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成23年10月 > 第6回本薬師寺まつり(10月10日)

ここから本文です。

更新日:2011年10月19日

第6回本薬師寺まつり(10月10日)

本薬師寺跡(城殿町)周辺で10月10日、みんなが集まり、みんなで創り、みんなで楽しむをテーマに本薬師寺まつりが開催され、400人の来場者で賑わいました。

本薬師寺跡は、藤原京内に造営された天武天皇発願の寺院で、平城京薬師寺の前身寺院として知られており、当時の隆盛を物語る金堂および東西両塔の跡には立派な礎石が残っています。

まつりのオープニングを告げる明日香・たかとり保育園の園児や卒園者による勇壮な「子ども和太鼓」。
和太鼓を演奏する子どもたち

 

本薬師寺本堂前で、ほら貝を合図に読経の後、「紫燈護摩焚き(さいとうごまたき)」で護摩木がくべられ、秋の青空に真っ赤な炎が上がりした。
ほら貝を合図に読経 紫燈護摩焚きのようす

 

「せんとくん」と「こだいちゃん」も登場、子どもたちの人気を集めていました。
「せんとくん」と「こだいちゃん」

 

「茶がゆ」の無料サービスや模擬店もあり、家族連れを中心にたくさんの人がまつりを楽しんでいました。
模擬店の出店

 

「ごく撒き」もおこなわれ、大きな歓声が上がっていました。
ごく撒きのようす

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?