ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成23年9月 > 市長が長寿の方を訪問、長年の労に敬意(9月14日)

ここから本文です。

更新日:2011年10月3日

市長が長寿の方を訪問、長年の労に敬意(9月14日)

森下豊市長が長寿の方のお祝いのため、自宅や老人福祉施設を訪問しました。
今年度100歳(明治44年4月1日~明治45年3月31日生まれ)になる方へ、長年の苦労に対する敬意とこれまでの地域への支えに対する感謝の意をこめて、市長自ら表彰状と記念品の贈呈を行いました。
100歳の方の自宅で表彰状を渡す森下豊市長

施設では、高齢者に長寿のお祝いを述べ、95歳以上の方に記念品の贈呈を行いました。

各施設でお祝いを述べる市長

橿原市の最高齢は、明治39年生まれの早田重子さん(内膳町)、105歳です。早田さんを訪れた市長は「これからもさらに元気な姿を見せてください」と話しました。

市内には平成24年3月までに100歳以上となる方は47名(男性6名・女性41名)おられます。
その内、100歳となる方は24名(男性6名・女性18名)。
平成23年中に95歳以上となる方は320名(男性56名・女性264名)おられます。
(いずれも平成23年9月1日現在)

今回訪問させていただきました100歳の方は、ご家族のあたたかい支えもありまだまだ元気な様子でした。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?