ホーム > 教育 > 給食 > 平成29年度学校給食用物資の産地報告

ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

平成29年度学校給食用物資の産地報告

主食の産地

学校給食用精米・精麦につきましては、(公財)奈良県学校給食会から購入しています。

精米は、奈良県産新米1等ヒノヒカリ100%にビタミン強化米(0.3%)を混入しています。

精麦は、福井県、石川県、富山県産の大麦です。

学校給食用パンにつきましても、(公財)奈良県学校給食会から小麦粉・米粉ミックス粉・脱脂粉乳を購入しています。

小麦粉は、奈良県産10%及びカナダ産50%以上並びにアメリカ産のブレンド小麦1等です。

米粉ミックス粉は、奈良県産新米57.6%と小麦粉グルテン14.4%、学校給食用規格小麦粉28%のミックス粉を使用しています。

脱脂粉乳はオーストラリア産となります。

牛乳の産地

学校給食用の牛乳につきましては、森永乳業株式会社近畿工場から購入しております。

原乳は奈良、兵庫、京都、滋賀、徳島、鹿児島、熊本、宮崎、長崎、北海道、広島、愛知が主な産地となっております。

副食食材の産地

学校給食用の副食は納入業者を年間登録し、教育委員会で定めた食品規格に適合した副食材料を毎月入札して購入しています。

下記の主な食品をクリックすると産地が確認できるようになっています。

(加工品については主原料の産地を記載しています。また、産地は変更になる場合があります。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局教育総務課(給食担当)

橿原市小房町11-5

電話番号:0744-47-3525

ファックス番号:0744-24-9707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?