ホーム > 教育 > 教育計画・方針など > 橿原市学校施設整備基本計画

ここから本文です。

更新日:2016年12月16日

橿原市学校施設整備基本計画

橿原市の市立学校・幼稚園は、昭和40~50年代に建設された施設が多く、老朽化による建物自体の寿命や設備の不具合等の問題を抱えています。また、少子化などの社会状況や教育内容・教育方法等の多様化、防災機能強化、バリアフリー、環境配慮などの学校施設へのニーズが時代とともに変わり、必要な機能を十分維持できなくなりつつあります。加えて、近年の厳しい財政状況の下、公共施設には整備、維持保全を適正化し、財政負担の軽減・平準化を図ることが求められている中で橿原市における学校施設は公共施設の合計床面積のうち約4割を占めるため、財政に大きな影響を与える施設となっています。よって、学校施設に求められる機能を確保し、老朽化等の状況を把握し中長期的な整備・維持保全費用の見通しをつけることが橿原市の財政安定化につながることから、平成28年度に「学校施設整備基本計画」を作成しました。今後は、この「学校施設整備基本計画」を基に学校施設の整備をすすめるものとします。

計画

概要版

 

用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局教育総務課

橿原市小房町11-5

電話番号:0744-29-5901

ファックス番号:0744-24-9707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?