ホーム > ナビコンパス > 全労済地域貢献助成

ここから本文です。

更新日:2013年3月8日

全労済地域貢献助成

全労済は、豊かで安心できる社会が形成され継続するために、たすけあいの輪を広げ、積極的に地域社会へ貢献していきます。

その一環として、「未来の子どもたちに豊かな自然を残すために、今と未来を生きる子どもたちのために」をテーマに、地域の人々がたすけあって環境を守る活動、子どもの健やかな育ちを支える活動を支援します。活動の輪が広がることにより、人と人との絆が強まり地域コミュニティーの形成、発展、再生につながることを期待します。

対象

日本国内を主たる活動の場とする、下記(1)~(3)のいずれにも該当する団体を対象とします。

(1)NPO法人、任意団体等(NGO、ボランティア団体等)

(2)設立後1年以上の活動実績を有する団体(基準日:2013年4月10日)

(3)直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)

※過去に全労済より助成を受けられた団体についても応募できます。ただし、直近5年以内(2008年~2012年)に3回全労済から助成をうけられた団体は、助成対象になりません。

分野

総合

締切日

2013年3月11日月曜日から4月10日水曜日【必着】

助成金額

1.助成総額:2,000万円(上限)予定
環境分野1,000万円、子ども分野1,000万円を予定しています。

2.1団体に対する助成上限額:30万円
応募は1団体あたり1事業のみとなります。

内容

環境分野

(1)地域の自然環境を守る活動

(2)循環型地域社会をつくるための活動

(3)地域の自然や環境の大切さを学ぶための活動

子ども分野

地域の中で、学校外の多様な育ちを応援する次のような活動

(1)子どもたちの豊かな遊びの場をつくる活動

(2)子どもたちが交流し学びあえる場をつくる活動

※子ども自身が主体的に参画して取り組む活動を重視します。

両分野共通で重視する活動

  • 多数の地域住民、市民団体や自治会などが活動に関わることで、人と人とのつながりが生まれ、コミュニティーの形成、発展、再生につながるような活動
  • 地域に密着し継続して取り組む活動
  • 助成によってどう活動が充実、発展するのかが明確である活動

事業の時期

2013年7月20日土曜日~2014年7月19日土曜日

申請方法

所定の申請書に記入、必要書類を添付のうえ下記書類提出先へ各2部を送付して下さい。

留意点 応募書類をご提出の際には特に以下の点にご留意願います。

1、応募書類を印刷する際は、必ず“全て片面刷り”でお願いします。

2、応募書類を綴じる際は、“ホチキス止めをしないで”必ずクリップ止めにてお願いします。

3、FAX、電子メール、持参による提出は一切受付しておりませんので、お願いします。

必要な書類

  1. 定款、会則等の規程
  2. 役員名簿
    ※役員名簿の記載項目は氏名、役職の他に、その方が団体以外に勤務先などを持っている場合はその所属先。
  3. 決算書(直近1年分)
    ※決算書は2012年度のものか、もしくは応募締切日時点で最新のもの(2011年度)で結構です。また、法人の場合は収支計算書の他に賃借対照表を必ず提出して下さい。

ご提出いただいた応募書類は、助成金交付の如何に関わらずお返しできませんので、必ずコピーをとっておいて下さい。

お問合せ・書類の提出先

全労済 総務部内 地域貢献助成事業事務局

担当:長倉氏、加藤氏

〒151-8571

東京都渋谷区代々木2-12-10

TEL:03-3299-0161(平日10時から17時 土日祝を除く)

FAX:03-5351-7772

E-mail:90_eco@zenrosai.coop

HP:http://www.zenrosai.coop/eco

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センター5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
Email:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る