ホーム > ナビコンパス > 日経ソーシャルイニシアチブ大賞

ここから本文です。

更新日:2013年2月5日

日経ソーシャルイニシアチブ大賞

さまざまな社会的課題をビジネスの手法で解決する「ソーシャルビジネス」が今、世界中で注目を集めています。日本においても東日本大震災の復興関連などで取り組みが増え、特に大学生や若手ビジネスパーソンの間で急速に関心が高まっています。

ソーシャルビジネスの拡大は、直接的な諸課題の解決はもちろんのこと、新産業の創出や雇用機会の拡大など日本経済の活性化に大きく寄与するものと期待されていますが、そのためには継続的で持続可能な事業・ビジネスを推進していくことが必要です。

日本経済新聞社は、ソーシャルビジネスの健全な発展と一層の理解促進のため、当分野の優れた取り組みを表彰する「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」を実施します。

応募資格

  1. 社会的課題の解決を主な事業目的とする、NPOや株式会社などの法人
  2. 収支情報をインターネット上に公開していること(非上場株式会社等で、インターネット上に収支情報を公開していない場合は、直近の決算書を応募書類とともにお送りください)

締切日

2013年2月15日金曜日

助成金額

  • 大賞・・・賞盾、賞金100万円
  • 国際部門賞・・・賞盾、賞金50万円
  • 国内部門賞・・・賞盾、賞金50万円
  • 東北復興支援部門賞・・・賞盾、賞金50万円

内容

2012年度中に活動実績があり、2013年度以降も事業の継続を予定しているソーシャルビジネスへの取り組み。次の3つの要件を満たしている事業を対象とします。

  1. 社会性・・・社会的課題の解決を事業のミッションとしている
  2. 事業性・・・ビジネス的手法を用いて継続的に事業活動を進めている
  3. 革新性・・・新しい事業モデルや社会的価値を創出している

申請方法

応募書類①と②を電子メールに添付して事務局宛にお送りください。(PDFファイルでの送付を推奨します)

応募書類②(応募団体・事業に関する資料)についてはファイル2点まで、添付ファイル容量合計7MB以内でお送りください。電子メールでの送付が難しい場合は郵送でも受け付けます。

必要な書類

①応募・推薦書(下記関連リンクよりダウンロードしてご記入ください)

②応募団体・事業に関する資料(パンフレット、事業報告書、メディア掲載事例など)

詳しくは下記関連リンクより・・・

お問合せ・書類の提出先

日本経済新聞社 デジタルビジネス局内

「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」事務局

〒100-8066

東京都千代田区大手町1-3-7

E-mail:nsia@nex.nikkei.co.jp

HP:http://www.nikkei.com/topic/nsia/

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センター5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
Email:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る