ホーム > ナビコンパス > 救命処置の普及啓発用AED訓練器等の提供事業

ここから本文です。

更新日:2014年10月17日

救命処置の普及啓発用AED訓練器等の提供事業

応急手当の訓練等、日常の防災・減災に向けた対策の支援活動として、今回、公募による「AED訓練器等の提供事業」を行い、救命処置の更なる普及啓発に取り組むこととなりました。本事業では、当財団だけでは十分にカバーすることができない、学校や一般企業など幅広い分野からの応募を期待しています。

対象

  • 近畿2府4県に所在地があり、同エリアにおいて救命処置の普及活動を行う計画を有する団体である。(個人又は、営利目的で当該活動を行う団体は除く)
  • 救命処置の普及啓発に対し積極的で意欲がある
  • いつ、どこで、誰が、誰を対象に、どれだけの人を(何人)、どのような方法で行うか等の明確な活動計画がある。
  • 応急手当普及員、赤十字救急法指導員、BLSインストラクター(日本ACLS協会)及びこれらに準ずる指導資格者が在籍している。

締切日

2014年10月27日月曜日【必着(厳守)】

提供内容

AED訓練器、訓練用人形、付属品(納入袋)を1セットとする。(複数セットも可)

提供総数・・・12セット

事業の時期

2015年4月1日から2018年3月31日までの3年間に実施される活動とし、原則としてその期間内において所期の目標を達成することとします。

申請方法

下記の財団ホームページの「申請書」に必要事項を記入しE-mailで提出してください。

必要な書類〔必須〕

  1. 救命処置の普及啓発用AED訓練器等の応募申請書(指定の申請書を提出してください)
  2. 普及活動団体の名簿(代表者、担当者氏名及び連絡先が分かる名簿を添付してください)
詳しくは下記関連リンクより・・・

お問合せ・書類の提出先

公益財団法人 JR西日本あんしん社会財団 事務局

〒530-8341

大阪市北区芝田2丁目4番24号

TEL:06-6375-3202(平日10時から17時)

E-mail:info@jrw-relief-f.or.jp

HP:http://www.jrw-relief-f.or.jp/

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センター5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
Email:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る