ホーム > ナビコンパス > 2017年度元気シニア応援団体に対する助成活動

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

2017年度元気シニア応援団体に対する助成活動

地域社会において、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等(以下「団体」という)に対し、資金の助成を行うことで、高齢者が健やかで心豊かに生活できる地域社会の環境整備に寄与し、地域福祉の一層の推進を図るものです。

対象

高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている、下記の要件をすべて満たす団体とします。

 (1)助成申請時点で1年以上の活動実績を有し、少なくとも月1回以上の定例活動日を定め継続して運営していること

 (2)下部組織への支援または物品の貸出し等のみを行う団体でないこと

 (3)団体の設立趣旨や活動内容が特定の政党、宗教等に偏っていないこと

 ※法人格を有する団体は特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団法人および一般財団法人のみ対象とします。
 ※団体名が途中で変更されていても、主な活動内容を変更していなければ名称変更前の活動期間も、活動実績として含めて構いません。

分野

福祉

締切日

2017年9月30日土曜日【当日消印有効】

助成金額

1団体当り上限額12万円(助成総額最大500万円)

助成対象となる活動

 助成対象団体が行い、次の要件をすべて満たす活動とします。

 ① 高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等を行う活動

 ② 構成員だけでなく、地域の高齢者等の参加が可能な活動

 ③ 日本国内で行う活動

 ※なお、申請いただく活動は、従来から継続している活動(継続活動)、従来から継続している活動を発展させて行う活動(発展活動)、

 新たに開始する活動(新規活動)のいずれでも構いません。

事業の時期

2018年4月から2019年3月末

提出書類

所定の「助成申請書」に必要事項を記入・捺印し、正本1部・副本(コピー)1部・下記4種の

「必須添付書類」を各一部ずつ同封し、必ず郵便(簡易書留)で送付ください。

※持参・FAX・電子メールによる送付は受け付けられません。

必須添付書類

イ) 会則または団体規約 (団体の規則 (取決め) が分かるもの)

ロ) 2016年度の活動報告書及び決算報告書 (2016年度の活動状況・収支決算が分かるもの)

ハ) 2017年度の活動計画書及び収支予算書(2017年度の活動計画・収支予算が分かるもの)

二) 団体の活動状況等が分かる資料 (団体のパンフレット・会報、新聞・行政等広報誌による紹介記事。CD-ROM等の添付はご遠慮ください)

 ※添付書類がない場合、選考の対象外となる場合があります。

 ※ご提出いただいた助成申請書、添付書類は、採用・不採用にかかわらず返却できませんので、予めご了承願います。なお、選考に際して、当会から照会することもありますので、助成申請書等の写しを必ずお手元に保管してください。

詳しくは下記関連リンクより・・・

お問合せ・書類の提出先

生命保険協会 広報部内「元気シニア応援活動」事務局

〒100-0005

東京都千代田区丸の内3丁目4番1号 新国際ビル3階

TEL:03-3286-2643

FAX:03-3286-2730

HP:http://www.seiho.or.jp/

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る