ホーム > ナビコンパス > 平成29年度奈良県中央善意銀行預託金配分事業

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

平成29年度奈良県中央善意銀行預託金配分事業

奈良県中央善意銀行は、県内における地域福祉の推進を目的として、県民の皆様からの寄付をより効果的に反映させるため、善意の預託配分事業を実施しています。

平成29年度の預託配分事業では、下記のテーマに資する事業に対し助成を行います。

(テーマ1)「社会的孤立や排除を見過ごさない地域づくり」(重点配分事業)

(テーマ2)「地域住民・地域社会との協働・絆づくり」

地域に対する関心の低下などが相まって、社会的孤立や排除、虐待やDVなど、地域における生活課題は深刻化し、広がっています。

奈良県中央善意銀行では「一人ひとりが大切にされ、ともに支え合うまちづくり」の実現を目指し、地域福祉活動を目的とする団体に対して支援をしていきます。

対象団体

  • 地域福祉活動を目的とする民間団体。法人格の有無は問いません。
  • ただし、過去3年以内(平成26年度から平成28年度の間)に本助成を受けた団体は対象外とします。

対象事業

申請の対象となる事業は新規に取り組む下記の事業であり、助成期間は原則申請年度のみとなります。

(テーマ1)※テーマ1を重点配分事業とし、優先的に採択します。
「社会的孤立や排除を見過ごさない地域づくり」に資する下記事業に要する経費の一部又は全部(上限あり)に対し助成します。
●住民のだれもが気軽に集える場や、暮らしの不安や悩みに対する相談支援の場として認知症カフェ等のコミュニティカフェを新たに開設する事業

(テーマ2)
「地域住民・地域社会との協働・絆づくり」に資する下記事業に要する経費の一部又は全部(上限あり)に対し助成します。
1、住民や地域の社会資源等と協働して事業を展開し、地域に福祉的効果を還元し、貢献する事業
2、福祉分野において特にサービスや要援護者への支援が十分に整備されていない分野を対象としている事業
3、要援護者への理解を深めるため、地域社会に啓発を促す事業

締切日

2017年4月18日火曜日【当日消印有効】

助成金額

1団体の上限金額30万円(10団体程度を予定)

事業の時期

2017年4月1日から2018年3月31日の間に実施する事業

申請方法

別紙「奈良県中央善意銀行助成金申請書類」(第1号様式、様式1、申請事業収支予算書)に必要事項を記入の上、必要な添付書類を添えて下記団体に郵送してください。場合によっては、電話等で事業内容のヒアリングを行うことがあります。なお、ご提出いただいた書類等の返却はできませんので、予めご了承ください。

申請書につきましては、下記関連リンクよりダウンロードできます。郵送にて申請書送付希望の場合は下記お問合せ先団体までご連絡下さい。

詳しくは下記関連リンクより・・・

お問合せ・書類の提出先

奈良県社会福祉協議会
福祉教育・ボランティア活動センター係(担当:石川氏、水本氏)

〒634-0061

橿原市大久保町320-11 県社会福祉総合センター2F

TEL:0744-29-0155

FAX:0744-26-0234
HP:http//www.nara-shakyo.jp/publics/index/107/

 

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センター5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
Email:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る