ホーム > ナビコンパス > ヤマハ地域音楽活動支援

ここから本文です。

更新日:2015年10月16日

ヤマハ地域音楽活動支援

支援対象

2016年4月~2017年3月の間に実施される、自身の音楽による演奏活動や創作活動で、地域の音楽文化向上に貢献する音楽グループ、または団体(学校を除く)

  • 応募者自らが演奏するグループ・団体であることとします
    (自ら演奏することなく、演奏会の企画・制作のみを行う団体は対象外です)
  • 国籍、年齢、ジャンル、形態、プロ・アマチュアは問いません
  • 日本に在住している方の日本国内での活動を対象とします
  • リサイタルなど個人の活動は対象外とします
  • 既にグループ・団体としての活動を行っていることとします
  • 応募時点で活動内容の概略及び全体構成が具体的になっていることとします

※2013年から2015年度支援認定グループ・団体は応募できません

支援対象となる地域音楽活動の一例

  • オーケストラや室内楽を結成し、学校や病院、老人ホームで、音楽会をボランティアで開催している。
  • 吹奏楽のコンサートに、地域の幼稚園児と保護者を招待している。
  • 家族みんなで音楽を楽しむファミリーアンサンブルや親子デュエットなど、新しい音楽の楽しみ方を通して、地域での音楽活動を積極的に展開している。
  • バンド活動を通して、地元の音楽愛好家に音楽の楽しさを伝えている。
  • 地域の民謡保存の為に合唱団を結成し、定期的なコンサートを通して音楽の伝承に努めている。
  • 地元出身の作詞/作曲家の作品を継続的に演奏している。
  • 由緒ある建造物や地域の文化施設でのコンサートを企画、自ら演奏し、施設の活性化・維持に参画している。

など、上記の他、地域で音楽文化活性化の一端を担っていると判断出来る活動が対象となります。

締切日

2015年10月30日金曜日【楽器店必着】

助成金額

1件に対し上限20万円(日本全国で50件程度)
支援金額は、申請書類に基づき選考委員会で審議・決定します。

申請方法

以下の必要な書類および資料を提出していただきます。

記入に際しては必ず「申請書類の記入のしかた」を参照してください。
今回の募集期間中に応募できる件数は1グループ・団体につき1件のみとします。
尚、提出書類は一切返却出来ませんのでご了承ください。
その他、今回の活動に関する資料があればお送りください。

応募書類の流れ

応募グループ→楽器店(お近くの)→ヤマハ音楽振興会支部→ヤマハ音楽支援制度事務局

必要な書類

  1. 地域音楽活動支援申請書1,2
  2. 地域音楽活動支援申請書3「映像資料内容」
  3. 経費予定明細書
  4. 映像資料
詳しくは下記関連リンクより・・・

お問合せ・書類の提出先

コウキ商事株式会社本社《奈良県》

〒632-0078

天理市杉本町351-4

TEL:0743-63-0850

HP:http://www.kouki-shoji.co.jp/company_profile.html

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センター5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
Email:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る