ホーム > ナビコンパス > 2017年度助成

ここから本文です。

更新日:2016年11月2日

2017年度助成

対象となる団体

1年以上の活動実績を有する非営利団体(法人格の有無は問いません)

締切日

2016年11月30日水曜日【当日の消印有効】

助成金額

分野ごとに助成できる金額の上限あり(詳細は下記団体ホームページで確認してください)

助成する基金の種類・分野

  • 【一般基金による助成】
    「青少年の健全育成を図る活動」、「多文化との共生を図る活動」または「地域社会の活性化を図る活動」
  • 【その他の基金による分野別の助成】
    1:医学医療の研究、難病対策・医療患者支援
    2:青少年の健全育成(上記一般基金による助成もあります)
    3:社会教育・学校教育の充実
    4:芸術・文化の発展・向上
    5:開発途上国への支援
    6:環境の保護・保全
    7:地域社会の活性化(上記一般基金による助成もあります)
    8:災害復興活動支援
    9:動物の保護、訓練、支援活動
    10:健康増進、健全育成の支援
    11:社会福祉の増進

事業の時期

 2017年4月1日から2018年3月31日までの間に、実施を予定している公益に資する事業。

申請方法

  • 「助成申請書」は、下記財団のホームページからダウンロードをお願いします。
  • 申請書は、添付資料を除き、下記財団指定の様式(EXCEL文書)を使用して下さい。
  • 申請書の記入にあたっては、必ず記入要領をご覧のうえ、作成してください。
  • 受領した申請書は事務局で数部コピーします。ホッチキス止めや製本はせず、クリップ等で留めてください。
  • 同一年度の1団体からの申請は1件です。(複数の申請はできません)
  • ご提出いただいた「助成申請書」および添付する必要書類は、一切返却いたしません。
  • 控えとして、お手元に申請書のコピーを必ず保管しておいてください。

必要な書類

●申請書

  原本とコピー1部を提出してください。

●申請書に添付する書類(各1部で可)

  1. 団体の定款、寄附行為、または規約等
  2. 団体の役員名簿
  3. 最近年度の事業報告書および決算報告書
  4. 団体が実施した事業を紹介する写真、パンフ、新聞・雑誌の記事コピー等(同様の事業をこれまでに実施したことがある場合)
  5. 助成金を充当したい経費の見積書あるいは価格表等。(事務局や選考委員がそれらの価格の妥当性を判断するために必要です。)

   なお、2016年度に助成を受けた団体が、2017年度も引き続き助成を申請する場合は、その申請の前に、必ず2016年度助成事業の実施報告書を提出してください。申請時点で2016年度助成事業が完了していない場合は、現状までの活動状況をA4用紙1枚に箇条書きし、添付してください。

詳しくは下記関連リンクより・・・

お問合せ・書類の提出先

公益財団法人 大阪コミュニティ財団 事務局(担当:勝山氏・中川氏)

〒540-0029

大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所5階

TEL:06-6944-6260

FAX:06-6944-6261

E-mail:info@osaka-community.or.jp

HP:http://www.osaka-community.or.jp

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センター5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
Email:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る