ホーム > ナビコンパス > 2015年度国内助成プログラム

ここから本文です。

更新日:2015年9月8日

2015年度国内助成プログラム

現在日本は、少子化を背景に急激な高齢化・人口減少社会を迎え、各地域ではコミュニティの持続可能性がさまざまなかたちで問われています。もう少し捬瞰し地球全体を見れば、拡大成長を前提とした経済社会システムによる環境負荷の増大とその影響が顕在化し、ライフスタイルや働き方を含め、人間の幸せを測る物差しそのものが見直されてきています。

個々の地域においては、地域資源をいかした循環型経済のしくみづくりや、参加を促すしくみ、新たな地域経営モデルの具現化がより一層、必要とされてきています。その担い手に着目すれば、地域で暮らしていこうとする若い世代の挑戦を後押しし、多様な主体の総働を促すことが、地域の未来につながっていくと思われます。

このような問題意識のもと、トヨタ財団国内助成プログラムでは、昨年に引き続き若い世代とともに地域に開かれた仕事づくり(※)に取り組む事業やそうした仕事の担い手となる人材を育てる事業に助成をします。仕事が地域で育つことにより、それぞれの地域に適した持続可能で人々が幸せを実感できるコミュニティが築かれることを期待しています。

※本プログラムで考える「地域に開かれた仕事」とは、地域課題の解決につながり、自分も地域も、今も未来も幸せにする仕事です。具体的には、

1.地域内外の多様な人々の参加のしくみや交流機会が組み込まれた仕事
2.地域資源を活用し、新たな事業モデルの実現につながる仕事
3.市場サービスでは提供しがたい価値を地域に与える仕事、などを指します。

対象

・地域で活動する様々な主体

・地域の未来の担い手を目指す若者(地域内外)

対象地域

日本国内(生活圏である市区町村自治体以下の範囲を主たる活動地として実施されるプロジェクトを対象とするが、市町村境や県境、他地域との連携による取り組みも対象となります。)

対象となるプロジェクト

・地域の担い手となることを目指す若者が地域住民とともに地域課題の解決につながる新たな仕事づくりに向けて実施するプロジェクト

・地域で活動するNPOなどの組織が、地域課題の解決につながる仕事の未来の担い手を育成するプロジェクト(なりわい塾・研修プログラム)

応募の用件

・申請内容が、本助成プログラムの趣旨に合致すること

・プロジェクトチームによる2年間の事業であること

・住民、NPO、行政、企業、教育機関など多セクターの参加があること

・地域の多世代の参加があること(40代迄の若者の参加は必須)

・事業に対する他地域の人や組織による協力があること

締切日

2015年9月1日(火曜日)~2015年9月30日(水曜日)15時

助成金額

合計1億円(一般助成/検証・提言助成)

申請方法

1.ウェブサイト(Web応募ページにて応募エントリー)7月6日(月曜日)~

2.応募者専用ページにログインし、基本情報シート(Excel)と企画書(word)をダウンロード

3.基本情報ならびに企画書の各項目に記入

4.応募者専用ページから基本情報ならびに企画書を送信(アップロード)

5.応募完了。ご登録の連絡責任者のEmailアドレスに、応募完了の旨をお知らせします。

詳しくは下記関連リンクより・・・

お問合せ・書類の提出先

公益財団法人トヨタ財団 国内助成プログラム担当:喜田、加藤、大澤、石井

〒163-0437

東京都新宿区西新宿2丁目1番1号新宿三井ビル37階 私書箱236号

TEL:03-3344-1701

FAX:03-3342-6911

E-mail:gp4ca@toyotafound.or.jp

HP:http://www.toyotafound.or.jp/

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センター5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
Email:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る