ホーム > ナビコンパス > 2014年全労済地域貢献助成事業

ここから本文です。

更新日:2014年3月27日

2014年全労済地域貢献助成事業

豊かで安心できる社会が形成され継続するために、たすけあいの輪を広げ、積極的に地域社会へ貢献していきます。その一環として、「未来の子どもたちに豊かな自然を残すために、今と未来を生きる子どもたちのために」をテーマに、地域の人々がたすけあって環境を守る活動、子どもの健やかな育ちを支える活動を支援します。活動の輪が広がることにより、人と人との絆が強まりコミュニティーの形成、発展、再生につながることを期待します。

対象

日本国内を主たる活動の場とする、下記の1から3のいずれにも該当する団体を対象とします。

  1. NPO法人、任意団体、市民団体
    (活動への参加が居住地域等で制限されている団体は対象外となります。)
  2. 設立1年以上の活動実績を有する団体
    (基準日:3月9日 応募締切日の1ヶ月前)
  3. 直近の年間収入が300万円以下の団体
    (前年度の繰越金を除く)
    (収入には他の団体からの助成金も含みます。)
    (過去に全労済より助成を受けられた団体についても応募は可能です。ただし、直近5年以内に3回助成を受けた団体は助成対象外となります。)

助成対象活動

「地域の人々がたすけあって環境を守る活動、子どもの健やかな育ちを支える活動」を支援します。具体的には日本国内で実施される以下のような活動を対象とします。

  1. 地域の生態系を守る活動
    森林・里地里山(棚田等含む)・竹林の保全活動、水環境(河川・湖沼・里海)の保全活動、生物多様性の保全活動(絶滅の危機に瀕する動植物の保護)など
  2. 低炭素・循環型の地域社会をつくる活動
    自然エネルギーの普及・啓発活動、省エネルギーの促進活動、3R(リサイクル、リユース、リデュース)を促進する活動など
  3. 地域の自然や環境の大切さを学ぶ活動
    自然観察会、環境教育のための学習会、農業体験や棚田・谷津田の保全等を通じた地域交流など
  4. 子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動
    親子サロン・読み聞かせ・プレーパークなど
  5. 困難を抱える子ども・親が、たすけあい、生きる力を育む活動
    障がい・外国籍・ひとり親家庭などの子どもや親の交流、相互支援活動など

応募期間

2014年3月26日水曜日から4月9日水曜日

助成金額

総額2000万円(上限)、1団体あたり1事業のみとし、助成上限額は30万円です。

事業の時期

2014年7月20日日曜日から2015年7月19日日曜日

申請方法

所定の申請書に記入、必要書類を添付のうえ以下の団体へ各2部送付してください。

※応募書類をご提出の際には以下の点にご留意願います。

1、応募書類を印刷する際は、必ず“A4サイズ用紙に、全て片面刷り”でお願いします。

2、応募書類を綴じる際は、“ホチキス止めをしないで”必ずクリップ止めにてお願いします。

3、FAX、電子メール、持参による提出は一切受付しておりませんので、お願いします。

必要な書類

  1. 助成金申請書(所定書式、5部)・・・2部
  2. 定款、会則等の規定・・・2部
  3. 役員名簿・・・2部
  4. 決算書(直近1年分)・・・2部
  5. アンケート・・・1部
詳しくは下記関連リンクより・・・

お問合せ・書類の提出先

全労済 総務部内 地域貢献助成事業事務局(担当:平信氏・斎藤氏)

〒151-8571

東京都渋谷区代々木2-12-10

TEL:03-3299-0161(平日10時から17時、土日祝を除く)

FAX:03-5351-7772

E-mail:90_eco@zenrosai.coop

HP:http://www.zenrosai.coop/eco

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センター5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
Email:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る