ホーム > ナビコンパス > スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

ここから本文です。

更新日:2014年5月7日

スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

「地域に根ざした市民・NPO・専門家が協力し、スポーツを通じて、一人ひとりの心身の健康にかかわる問題や課題を発見・共有・解決していく取り組み」をコミュニティスポーツととらえ、さまざまな年齢や立場の異なる多くの人たちが一緒になって、みんなで楽しく作り上げていくプロセスを重視し、身体的・精神的・文化的・社会的に人間がよりよく生きることを尊重した、創造的・実践的なコミュニティスポーツが生み出されることを期待しています。

対象・応募資格

(A)調査・研究助成
応募資格は特に定めません。既存の組織によるものの他、個人あるいはグループでの応募も可能ですが、研究者と市民・NPOが共同して取り組むプロジェクト

(B)実践助成
応募資格は、1・民間の非営利組織であること(法人格の有無や種類は問わない)、2・開かれた運営を行っていること、3・日本国内に活動拠点があること、4・原則として2年以上の団体運営および活動実績があること、5・団体の目的や活動内容が政治・宗教に偏っていないこと、とします。

締切日

2014年5月15日木曜日【当日必着】

助成金額

総額は(A)調査・研究助成、(B)実践助成を合わせ2200万円とします。

(A)調査・研究助成:1件あたり50万円以上400万円以下。5から10件程度。
(B)実践助成:1件あたり50万円以下。20件程度。

内容

(A)調査・研究助成

1.多様な健康ニーズをもつ市民と専門家が協力し、さまざまな年齢や立場を超えて、みんなが楽しみながら
作り上げるプロセスを重視した、コミュニティスポーツの開発とその実践手法に関する調査・研究

2.疾病や障がいのあるひと、社会参加をめざす若者、子育て世代、高齢者、在住外国人など、健康にかかわ
る社会的な支援が十分でない人たちを対象にした、コミュニティスポーツへの参加促進と支援方策に関する
調査・研究

3.健康に課題をもつ市民のコミュニティスポーツの実践とその健康への影響評価に関する調査・研究

4.人間の健康とコミュニティスポーツに関わる人文・社会科学や自然科学等の研究成果を市民活動等の実践
現場へフィードバックする手法に関する調査・研究

5.日本社会に適したコミュニティスポーツの制度・社会基盤の構築に関する調査・研究

(B)実践助成

1.子ども世代・親世代・シニア世代の三世代が一緒になって、交流しながら楽しめるコミュニティスポーツを
めざす取り組み

2.日常的に地域コミュニティやスポーツへの参加が困難な人たちと市民が共に支え合い、仲間をつくりながら
楽しめるコミュニティスポーツをめざす取り組み

3.まちづくり・まちおこしなど、地域の活性化に向けたコミュニティスポーツをめざす取り組み

4.新しいコミュニティスポーツの開発・普及をめざす取り組み

5.その他、趣旨に適った先駆的・独創的なコミュニティスポーツをめざす取り組み

事業の時期

2014年10月1日~2015年9月30日までの1年間とします。

申請方法

(A)(B)それぞれ所定の応募用紙に必要事項を記入し、簡易書留または宅配便など配達記録の残る手段で送付ください。

※持参、電子メール、メール便での応募は受け付けません。

必要な書類

(A)(B)それぞれ所定の「応募企画書」2部(原本1部と複写1部)

詳しくは下記関連リンクより・・・

お問合せ・書類の提出先

公益財団法人住友生命健康財団

「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」係 担当:谷利氏・杉本氏

〒540-0001

大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBP プラザビル10F

TEL:06-6947-3140

FAX:03-6947-3142

HP:http://www.sumitomolife.co.jp/csr/kouken/kenkou/kenkou.html

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センター5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
Email:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る