ホーム > ナビコンパス > 社会貢献基金

ここから本文です。

更新日:2014年1月11日

社会貢献基金

地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、国際協力など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、もって日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。

対象

以下の条件を満たす、非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象となります。)または大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。(個人資格による申請については、研究助成分野以外は対象外となります。)

  1. 定款に準ずる規約を有し、自ら経理し、監査することができる会計機能を有すること。
  2. 団体等の主たる事務所(または準ずる所)を日本国内に有すること。
  3. 団体等の意思を決定し、今回申請する活動を執行する体制が確立していること。
  4. 団体の活動実績(今回申請する活動または類似した活動)を3年以上有し、今回申請する活動のニーズが高く今後も継続性が期待できること。
  5. 申請する事業に対し、他の民間団体等からの助成を除く、自己資金を保有すること。

締切日

2014年2月28日金曜日(必着)

助成金額

総額1000千万円(1件あたりの上限額は200万円とします。但し、研究助成事業においては、100万円を上限とします。)

内容

  1. 研究助成事業
  2. 高齢者福祉事業
  3. 障がい者福祉事業
  4. 児童福祉事業
  5. 環境・文化財保全事業
  6. 国際協力・交流事業

事業の時期

2014年4月から2015年4月の間に開始し、終了する事業

申請方法

下記の必要な書類に記入して、ご送付ください。

必要な書類

  1. 助成金交付申請書(A4サイズ・指定様式)・・・1部
  2. 申請する助成事業の収支予算書(A4サイズ・指定様式)・・・1部
  3. 今回申請する活動または類似した過去3年間(例:平成23年度、平成22年度および平成21年度にしてください)の実績を示す写真・・・各2枚(計6枚)
  4. 団体等の定款またはそれに準ずる規約・・・1部
  5. 団体等の意思決定をする役員または構成員の名簿・・・1部
  6. 申請する団体等の住所・宛名を記載した封筒(A4三つ折の文書が入るサイズ:審査・選考結果通知用(郵便切手を貼る必要はありません)・・・1通

※研究助成を申請する者は、1および2の書類と大学・大学院における所属上長(理事長、学部長)の推薦状を1部ご提出下さい。

※6の結果通知用の封筒のご提出がなく、かつ助成の対象とならなかった場合には結果通知を行ないませんので、あしからずご了承ください。

申請内容により必要となる書類

  1. 修理(機械・建物等)への助成申請の場合・・破損状況がわかる写真などの資料・・・1式
  2. 機械等購入物品への助成申請の場合・・購入見積書類・・・1式
  3. その他、必須書類(上記必要な書類3)の活動内容についての補足書類など
詳しくは下記関連リンクより・・・

お問合せ・書類の提出先

一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会

社会貢献基金 運営事務局

〒105-0004

東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル9F

TEL:03-3596-0061(メールでのお問い合わせ不可)

HP:http://www.zengokyo.or.jp/social/

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センター5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
Email:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る