ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > 市民活動講座「もったいない」を「ありがとう」に~フードバンク活動の取り組み~

更新日:2017年8月25日

市民活動講座「もったいない」を「ありがとう」に~フードバンク活動の取り組み~

食べ物が何でも手に入る飽食の時代。まだ食べられるのに捨てられてしまう食品ロスは日本のコメの年間生産量に匹敵すると言われています。一方で、毎日の食事にも困る人がたくさんいることも事実です。

この二つの問題に対処する手段として注目されているのが「フードバンク活動」です。

フードバンク活動が社会にもたらす効果や社会貢献の可能性について、さらに取り組みから見えてくる課題などを参加者全員で考えてみませんか。

ふーどばんくOSAKA

開催日時

2017年9月27日  (水曜日)午後1時30分~3時30分

場所

名称 橿原市市民活動交流広場(ナビコンパス)
住所 橿原市内膳町1-6-8 橿原観光交流センター5階
電話番号 0744-47-2380
ファックス番号 0744-47-2381
ホームページ かしはらナビプラザ(外部リンク)

対象

NPO・ボランティアなどの市民活動団体のスタッフ
その他、関心のある方ならどなたでも

募集人数

30名

内容

フードバンクは、「食料銀行」を意味する社会福祉活動として注目されています。安全性に問題はないけどパッケージの印刷ミスや缶のへこみなどの様々な理由で廃棄されている食品を企業や個人から無償で寄贈を受け、生活困窮者や福祉分野の施設や団体など、食料を必要としている人に無償で提供する活動です。まだ食べられる「もったいない」という気持ちを食べ物に困っている人たちにつなぐかけ橋として、その活動は全国各地で広がっています。

企業の社会貢献の新しい形としても関心を集めているフードバンク活動。もったいないをありがとうに変えるだけでなく、廃棄物の減少、食品の廃棄に伴う企業コストの減少など、多くの経済的効果も期待されています。


講師:特定非営利活動法人ふーどばんくOSAKA 松下 龍仁氏

費用

無料

申込方法

氏名・連絡先の電話番号及びメールアドレスを明記のうえ、Fax・メールで市民活動交流広場へ申し込みしてください。
Fax:0744-47-2381
メール:navicom@city.kashihara.nara.jp

その他

下記の申込フォームからも申し込みできます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号(橿原観光交流センタ-5階)
電話:0744-47-2380,ファックス:0744-47-2381
E-mail:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る