ホーム > イベント情報 > 第4回登校拒否・不登校・ひきこもりを考えあう奈良のつどい

ここから本文です。

更新日:2015年9月30日

第4回登校拒否・不登校・ひきこもりを考えあう奈良のつどい

主催:奈良県登校拒否を克服する会
協賛:なら県民教育研究所
後援:奈良県教育委員会・奈良市・奈良市教育委員会・なら、親と子の相談室・奈良市教職員組合

開催日時

2015年10月24日  (土曜日)10時30分~17時

場所

名称 奈良教育大学
住所 奈良県奈良市高畑町

対象

どなたでも

内容

講演:生きづらい時代と自己肯定感「自分が自分であって大丈夫」って?
講師:高垣忠一郎先生(心理臨床家)登校拒否・不登校問題全国連絡会世話人代表
1944年高知県生まれ(高知の海に落ちる夕日が今でも大好き)
立命館大学大学院応用人間科学研究科教授・昨年定年退職

 高垣先生は、高度経済成長が終わりを告げ、代わって登校拒否の子どもの数が急激に増加し始めた1970年代半ば以来、40年にわたって登校拒否・不登校問題に関わってこられました。
 子どもや若者たちは「自己否定の心」に悩んでいます。
どうすれば「自己肯定感」をもつことが出来るのか・・・。
 『人と人の間にあっても「自分であっても大丈夫」と思える自分であること、それがほんとうの自分さがしであることを、いいつづけることだろう。』
 子どもたちのおかれている社会的な背景についても考える機会にしたいと思います。

10時00分~受付
10時30分~交流会
12時00分~昼食・休憩
13時00分~交流会
14時15分~休憩・移動
14時30分~全大体会(大講義室)
15時00分~講演会
17時終了

10時30分~12時と13時~14時15分の交流会は分かれて交流をします。
・小学生の登校拒否・不登校
・中学生の登校拒否・不登校
・高校生の登校拒否・不登校
・青年期をともに生きる
・障がいがある・あるかもしれない子どもの登校拒否・不登校

終了後懇親会がございます。参加希望の方は受付にてお申込ください。

近鉄奈良駅・JR奈良駅より市内循環バスで約10分(高畑町)下車
(近鉄→外回り1番、内回り9番乗り場)
(JR→外回り1番、内回り11番乗り場)
当会場内での駐車は出来ません
昼食・飲物など、各自ご用意ください。(今回パンなどの販売は御座いません)
尚、コンビニ店・飲食店は遠方になります。

費用

資料代500円

申込方法

事前申込不要

その他

お問合せ先
奈良県登校拒否を克服する会
ゆかみ氏
TEL・FAX0745-78-6967

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センタ-5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
E-mail:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る