ホーム > イベント情報 > 緩慢なジェノサイド、あるいは終わらないパレスチナの民族浄化

ここから本文です。

更新日:2015年9月8日

緩慢なジェノサイド、あるいは終わらないパレスチナの民族浄化

アムネスティ講演会
パレスチナを考える

主催:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本 奈良グループ・関西連絡会

開催日時

2015年10月10日  (土曜日)13時30分~15時30分(13時開場)

場所

名称 奈良県橿原文化会館 第2会議室
住所 奈良県橿原市南八木町3丁目65-5

募集人数

50名

内容

アムネスティ講演会
パレスチナを考える

緩慢なジェノサイド、
あるいは終わらない
パレスチナの民族浄化(ナクバ)

ジェノサイドとは?
ある人種・民族を計画的に絶滅させようとすること。
集団殺害。集団殺戮。

お話:岡真理さん
京都大学大学院人間・環境学研究科教授

アムネスティ・インターナショナルとは
アムネスティ・インターナショナルは、1961年に発足した世界最大の国際人権NGOです。
人権侵害に苦しむ人びとの存在を知り、「自分も何かできたら」と願う、300万人以上の
世界中の人びと、一人ひとりによって成り立っています。
ハガキ書きをはじめとする、市民の自発的な行動による人権状況の改善への取り組みが認めてられ、1977年にはノーベル平和賞を受賞しました。
アムネスティ日本は、アムネスティ・インターナショナルの日本支部として1970年に設置されました。
世界中のさまざまな場所で起こっている人権侵害の存在を、国内に広く伝えるとともに、日本における人権の状況を、国内、そして世界に伝えています。

費用

資料代:500円

申込方法

不要

その他

お問合せ先
公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
奈良グループ・関西連絡会
浜田 敏正 氏
電話番号:080-3769-1879
E-mail:tm-hama@m4.kcn.ne.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センタ-5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
E-mail:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る