ホーム > イベント情報 > 奈良・町家の芸術祭はならぁと“こあ”八木札の辻エリア

ここから本文です。

更新日:2015年8月18日

奈良・町家の芸術祭はならぁと“こあ”八木札の辻エリア

歴史と未来、まちと芸術が
交差する。


奈良県大芸術祭

はならぁととは?
『はならぁと』は、奈良県内の地域の価値を維持・向上させることを目標に、みんなでつくる「町家を使った芸術祭」です。
町家が、家主さんと借り手の良好な関係のもと有効活用されることで、町並みはもちろん、文化や営みが守られ、引き継がれていく状況を育んでいきます。
5回目となる今回のテーマは「歴史と未来、まちと芸術が、交差する」。
東部(宇陀松山)と中部(八木札の辻・今井町)で開催される「こあ」と北部「生駒宝山寺参道)と南部(五條新町)で開催される「ぷらす」。
芸術・歴史・感性・人…それぞれが「交差」して新たな価値観を生み出す、今年の『はならぁと』をぜひお楽しみください。

主催:奈良・町家の芸術祭HANARART実行委員会
共催:奈良県
後援:橿原市/五條市/宇陀市/生駒市/橿原市教育委員会/五條市教育委員会/宇陀市教育委員会/生駒市教育委員会/一般社団法人橿原市観光協会/五條市観光協会/宇陀市観光協会/生駒市観光協会/奈良新聞社/朝日新聞奈良総局/産経新聞奈良支局/日本経済新聞社奈良支局/毎日新聞奈良支局/読売新聞奈良支局/奈良テレビ放送株式会社/NHK奈良放送局/一般財団法人奈良県ビジターズビューロー/ならどっとFM78.4MHz(順不同)
協力:西日本旅客鉄道株式会社/近畿日本鉄道株式会社/奈良交通株式会社/近鉄ケーブルネットワーク株式会社/佐原自動車株式会社/生活協同組合コープ自然派奈良

開催日時

2015年10月24日  (土曜日)~2015年11月3日(火曜日)10時~17時※一部会場を除く

場所

名称 八木札の辻交流館周辺
住所 橿原市八木町1-1-18

対象

どなたでも

内容

八木札の辻エリアでは公募で選ばれた電子音楽家の魚住勇太氏による展示が開催されます。(“こあ”エリアの4会場は公募で選ばれた4名のキュレーターによる展示が開催されます。※担当会場は後日発表)

費用

キュレーターが担当する“こあ”の4会場は、「缶バッヂ型入場フリーパス」(300円)の提示が必要です。
缶バッヂは当日インフォメーションや会場入口にてご購入いただくか、9月1日から事前販売する公式ガイドブックに付いている引換券をご利用ください。

申込方法

不要

その他

八木札の辻エリアに関するお問合せ
特定非営利活動法人 八木まちづくりネットワーク 河合真知子氏
電話番号:0744-23-8180

他の会場に関しては下記ホームページをご覧ください。ご不明な点はHANARART実行委員会(090-9215-6847)まで。
※宇陀松山/橿原今井町 10月24日土曜日~11月3日火曜日
※生駒宝山寺参道/五條新町 10月10日土曜日~10月18日日曜日

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
(橿原観光交流センタ-5階)
TEL:0744-47-2380
FAX:0744-47-2381
E-mail:navicom@city.kashihara.nara.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る