ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 住宅・建築物の耐震 > 住宅・建築物の耐震対策事業 > 一戸建住宅以外の建物の耐震診断に対する補助

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

一戸建住宅以外の建物の耐震診断に対する補助

使用している建物が、地震の揺れに対してどれくらい耐震性能があるのか知るための精密耐震診断を行った費用の一部に対して、補助金が受けられます。

※耐震診断は建築士(建築士法に規定する1級・2級・木造建築士)がおこなう業務で、国土交通省の指針によるものに限ります。

対象建物

市内にあるマンション・店舗・病院・学校・事務所などの多くの人が利用する建物
(個人の利用を目的とする倉庫などは除きます。)

対象者

対象建物の所有者
※共有の建物については、管理組合の代表者または共有者全員の同意が必要です。

募集件数

2棟

募集期間

平成29年4月3日(月曜日)から受付開始 (定数に達し次第締め切ります。)

補助金額

診断に要した額の3分の2(診断に要した額の上限について、詳しくはお問い合わせください。)

申込方法

必ず業者と契約する前に申込みを行ってください。

申込用紙は下記からもダウンロードできます。

お問合せ

所属課室:まちづくり部建築指導課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3517

ファックス番号:0744-24-9718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?