ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 住宅・建築物の耐震 > 住宅・建築物の耐震対策事業

ここから本文です。

更新日:2018年12月11日

住宅・建築物の耐震対策事業

重要なお知らせ(12月10日更新)

現在、橿原市では無料の耐震診断(既存木造住宅耐震診断)を行っていますが、診断を申込する際は、所有者(申込者)から橿原市への申請を必要としています。また、申込み後は所有者(申込者)には橿原市から、書面にて「橿原市既存木造住宅診断決定通知書」を通知しております。

ここ数日間で、市内の一部地域にて、施工業者(詳細不明)がいかにも橿原市主催であるかのような話し方で「無料の耐震診断を行います。」等と宣伝に回っているとの情報が入っております。

橿原市では、建築業者等が直接訪問し、申込みを受け付けることはございませんので、十分注意をしてください。

「怪しい」「おかしい」と思われた際は、橿原市の建築指導課にお問い合わせください。

 

地震への備え、あなたの家は大丈夫ですか?


平成7年の阪神・淡路大震災では、犠牲者の9割近くが建築物の倒壊などによる圧死、窒息死でした。
特に昭和56年以前に建てられた建築物に大きな被害がでています。
地震から大切な人命や資産を守るためには、建築物の耐震性を知り、必要な備えをすることが大切です。

~平成29年4月1日より要綱を改正しました。詳しくはお問い合わせください。~

※平成30年度の募集を開始します!

お申し込みはお早目に!

既存木造住宅耐震診断

専門家による耐震診断が無料で受けられます。

一戸建て住宅以外の建物の耐震診断補助事業

費用の3分の2まで補助金が受けられます。

耐震シェルター設置補助事業

費用の2分の1まで補助金が受けられます

 

一戸建住宅の精密耐震診断補助事業

費用の3分の2まで補助金が受けられます。

既存住宅耐震改修補助事業

木造住宅の補強計画と補強工事をあわせて、最大60万円の補助が受けられます。

橿原市危険ブロック塀等撤去補助制度

ブロック塀等の撤去工事(最大10万円)、ブロック塀等の撤去工事後、軽量フェンス等の設置工事(最大20万円)の補助が受けられます。

 

~~関連リンク~~

☆耐震診断・改修に関するパンフレットの紹介(奈良県)☆(外部リンク)

 

お問合せ

所属課室:まちづくり部建築指導課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3517

ファックス番号:0744-24-9718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?