ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 住宅・建築物の耐震 > 橿原市耐震改修促進計画

ここから本文です。

更新日:2016年12月15日

橿原市耐震改修促進計画

橿原市耐震改修促進計画(改定)

 「橿原市耐震改修促進計画」は、災害に強い、安全・安心なまちづくりの推進に向けて、日常最も滞在時間の長い住宅、不特定多数の人が利用する特定建築物及び防災拠点となる市有建築物等で、旧耐震基準で建築された既存建築物のうち耐震化されていない建築物について、地震に対する安全性の向上を計画的に促進し、本市における地震災害による被害を減少することを目的として平成19年度に策定しました。

 今回、平成23年に発生した東日本大震災などを背景に、建築物の地震に対する安全性の向上を一層促進するため、平成25年に「建築物の耐震改修の促進に関する法律」や「建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための基本的な方針」が改正され、これにより改定された奈良県耐震改修促進計画との整合性を図るため、新たに平成32年度までを計画期間とし、「橿原市耐震改修促進計画」を改定しました。

 

 

市民の皆様へ

市は、情報提供など必要な支援を行っていきますが、耐震化には、市民の皆様自らの取り組みが不可欠です。
今後は、旧耐震基準の建物については、早急に耐震診断を実施するなど耐震化を進めていただき、地震発生時の被害を最小限にとどめるようご協力をお願いします。

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:まちづくり部建築指導課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3517

ファックス番号:0744-24-9718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?