ホーム > 子育て > 金銭的支援 > ひとり親の方へ > 高等職業訓練促進給付金

ここから本文です。

更新日:2015年11月4日

高等職業訓練促進給付金

母子家庭の母、父子家庭の父が看護師や介護福祉士などの資格取得のため、2年以上養成機関で修業する場合に次の手当が支給されます。

  • 高等職業訓練促進給付金(修業期間中の生活費の負担軽減のため)
  • 高等職業訓練修了支援給付金(入学時の負担軽減のため)

対象者

  • 橿原市に住民登録がある母子家庭の母、父子家庭の父(児童扶養手当受給者または児童扶養手当を受給できる所得水準であること)
  • 養成機関において2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の習得が見込まれる者であること
  • 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる者であること
  • 過去にこの訓練促進費または一時金を受給していないこと

申込期日

入学する年度の前年9月末まで
※必ず事前に子育て支援課へ相談してください。

対象となる資格

  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 保育士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 准看護師
  • 管理栄養士
  • 栄養士
  • 歯科衛生士
  • 理容師
  • 美容師
  • その他、市長が別に定める資格

支給金額

高等職業訓練促進給付金

修業全期間分、支給されます(上限2年)。

  • 月額10万円(市民税非課税世帯)
  • 月額7万500円(市民税課税世帯)

高等職業訓練修了支援給付金

修了日を経過した日以後に支給されます。

  • 5万円(市町村民税非課税世帯)
  • 2万5000円(市町村民税課税世帯)

申込方法

子育て支援課へ直接、申し込みください。

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:健康部子育て支援課

橿原市畝傍町9-1

電話番号:0744-22-8984

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?