ホーム > 子育て > 金銭的支援 > ひとり親の方へ > 自立支援教育訓練給付金

ここから本文です。

更新日:2013年9月17日

自立支援教育訓練給付金

雇用保険による教育訓練給付の受給資格を持たない母子家庭の母、父子家庭の父が、就職やキャリアアップのために指定された教育訓練講座を受講した場合、受講費の一部が支給されます。
※受講開始前に必ず子育て支援課へ相談しててください。

対象者

  • 橿原市に住民登録がある母子家庭の母、父子家庭の父(児童扶養手当受給者または児童扶養手当を受給できる所得水準であること)
  • 雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと
  • 当該教育訓練が適職に就くために必要であると認められるものであること
  • 過去にこの訓練給付金を受給していないこと

対象となる講座

雇用保険制度の教育訓練給付事業の指定講座(医療事務、パソコン資格、簿記資格、ホームヘルパーなど)

支給金額

指定講座の受講者本人が受講のために支払った費用の20%に相当する額です。ただし、その20%に相当する額が10万円を超える場合の支給額は10万円とし、4000円を超えない場合は支給されません。

申込方法

子育て支援課へ直接、申し込みください。

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:健康部子育て支援課

橿原市畝傍町9-1

電話番号:0744-22-8984

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?