ホーム > 橿原市子ども総合支援センター > かしの木園の実施する療育(発達支援事業 かしの木園)

ここから本文です。

更新日:2014年7月1日

かしの木園の実施する療育(発達支援事業 かしの木園)

 橿原市では、児童福祉法の発達支援事業として、運動の遅れが気になる子ども、ことばや行動、発達が気になる子ども等への療育や相談に取組んでいます。内容は、集団療育や個別療育、理学療法・言語療法・作業療法・音楽療法などを行っています。子ども一人一人の個別支援計画を作成し、発達検査、言語評価等を行いながら、個々の持っている力を生き生きと発揮できるよう、療育に取り組んでいます。

また、子どもたちの在籍する保育所・幼稚園や、就学後の関係機関(学校等)と連携し、保護者と相談しながら取り組んでいます。地域に根ざしたきめ細やかな療育を通して豊かな心を育成し、将来の自立への土台づくりをめざしています。

お子さんの成長発達のことで気になること、心配なことがあれば、どうぞいつでもご相談ください。お子さんの個人情報については、大切に対応させていただきます。

対象

橿原市・高取町・明日香村に在住の保護者同伴で通園できる、0~6歳までの就学前の児童

利用案内・療育内容

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局子ども療育課(かしの木園)

橿原市白橿町8-19-1 子ども総合支援センター

電話番号:0744-27-8585

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?