ホーム > 消防・救急 > 消防 > 119番のかけ方

ここから本文です。

更新日:2015年5月12日

119番のかけ方

火災・救急の現場では1分1秒を争う場面も多く、通報の際にはできるだけ具体的な情報を、正確に伝えることが必要です。

次の要領で、早くて正確な「119番通報」に心掛けてください。

正しく119番通報するためには!

  • 「火事です」または「救急です」とはっきりと。
  • 何があったか、慌てずに、落ち着いて。
  • 場所はどこか、町名、番地などをはっきりと(住所が判らないときは、目標になる建物など)
    町名や番地などがわからない場合、近くの目標物を「○○商店の西側○○メートル付近です」という要領で伝えてください。
  • 「町丁名と番地」を言います。
    携帯電話で通報するときのみ、市町村名を言ってください。
  • 「あなたのお名前」を言います。
  • 「あなたの電話番号」を言います(市外局番は、いりません)。
  • どのような状況か、具体的にはっきりと。
  • 交通事故などは、車両から脱出できない人の有無も通報してください。

火災の場合

(消防署)119番です。火事ですか?救急ですか?

通報者)火事です。

(消防署)場所はどこですか?

通報者)○○市○○町です。
※はっきりと「町名」「番地」が分からなければ「近くにある目標物(建物、看板など)」を教えてください。

(消防署)火災の状況を詳しく教えてください。

通報者)「ストーブの火がカーテンに燃え移った」など、何がどれくらい燃えているのか、逃げ遅れた人はいないかなどを教えてください。

(消防署)あなたの住所と名前、電話番号を教えてください。

通報者)私は、○○町の○○○○です。電話番号は○○-○○○○です。

救急の場合

(消防署)119番です。火事ですか?救急ですか?

通報者)救急です。

(消防署)場所はどこですか?

通報者)○○市○○町です。

はっきりと「町名」「番地」が分からなければ「近くにある目標物(建物、看板など)」を教えてください。

(消防署)どうされましたか?

通報者)急病です。父親が倒れました。

交通事故です。大型トラックと普通乗用車の接触で、普通乗用車に一人閉じ込められている。

※性別や年齢、けがの状態や症状について、分かる範囲でできるだけ内容を具体的におしえてください。

(消防署)あなたの住所と名前、電話番号を教えてください。

通報者)私は、○○町の○○○○です。電話番号は○○-○○○○です。

出動隊に出動指令をかけた後、状況を確認するために電話をする場合があります。

救急車が到着するまでは安静にさせ、必要な時は人工呼吸や心臓マッサージ、止血などの応急手当をしてください。救急車到着後、救急隊員に事故状況などを詳しく説明してください。

お問合せ

  • 奈良県広域消防組合(慈明寺149-3 電話番号:0744-26-0119 ファックス番号:0744-22-5219)
  • 橿原消防署(慈明寺149-3 電話番号:0744-23-1155 ファックス番号:0744-21-6621)

お問合せ

所属課室:生活安全部危機管理課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1104

ファックス番号:0744-23-2511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?