ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 自主防災組織 > 自主防災組織補助金

ここから本文です。

更新日:2017年8月29日

自主防災組織補助金

大地震のような規模の大きな災害のときは、交通網の寸断・交通手段の混乱・同時多発の火災などで、すぐには消防や警察などの救援が得られない可能性があります。そんなときに頼りになるのは、住民自身が自発的につくる「自主防災組織」です。本市では、自主防災組織へ補助金を交付し、地域の自主的な防災活動の推進に努めています。

補助対象

災害が発生し、または発生するおそれがある場合に、住民が連帯協同して、被害を防止し、もしくは軽減し、または火災その他の災害を予防するための防災組織を結成している自治会

補助の内容

結成補助金

結成初年度に、10世帯以上の世帯を有する自主防災組織1組織につき10世帯以上100世帯以下100,000円、101世帯以上150,000円

活動補助金

結成した翌年度から、基本額(均当割)として10世帯以上の世帯を有する自主防災組織1組織につき45,000円、世帯割として1世帯につき180円(上限額は180,000円)

お問合せ

所属課室:生活安全部危機管理課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1104

ファックス番号:0744-23-2511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?