ホーム > 市政情報 > 統計 > 平成26年経済センサス‐基礎調査及び商業統計調査

ここから本文です。

更新日:2014年7月17日

平成26年経済センサス‐基礎調査及び商業統計調査

経済センサス‐基礎調査及び商業統計調査とは

7月1日現在ですべての事業所及び企業に対して「経済センサス‐基礎調査及び商業統計調査」が実施されます。

6月より調査対象となる事業所に知事が任命した統計調査員がうかがいますので、御協力をよろしくお願いいたします。

調査の目的

経済センサス‐基礎調査:

わが国のすべての産業分野における事業所及び企業の従業者規模等の基本的構造を全国的及び地域的に明らかにするとともに、各種統計調査実施のための母集団情報を整備することを目的としています。

商業統計調査:

卸売業・小売業を営む事業所を対象として、従業者数や商品販売額等を把握することで、わが国の商業の実態を明らかにし、商業に関する施策の基礎資料を得ることを目的としています。

この経済センサス‐基礎調査と商業統計調査は、ともに平成26年に実施することから、報告者の負担を軽減し、効率的かつ円滑に実施するため、両調査を一体的に実施します。

調査の法的根拠

「統計法」(平成19年法律53号)に基づく「基幹統計調査」です。

調査の期日

平成26年7月1日現在で実施します。

調査の対象

経済センサス‐基礎調査は、原則として全国すべての事業所及び企業を対象に実施します。

商業統計調査は、日本標準産業分類に掲げる「大分類Ⅰ‐卸売業、小売業」に属する全国の事業所のうち、民営の事業所を対象に実施します。

※商業統計調査の対象となるすべての事業所が、経済センサス‐基礎調査の調査対象に含まれます。

主な調査項目

事業所の名称、所在地、従業者数、事業の種類及び業態、事業所又は組織全体の年間総売上(収入金額)など。

調査の方法

知事が任命した調査員が、調査票を持って調査対象となった世帯へうかがいます。
その後、各世帯において記入していただいた調査票を調査員が回収します。                            

またインターネットを利用した、オンラインによる回答も可能です。 

お問合せ

所属課室:総合政策部企画政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1108

ファックス番号:0744-20-1528

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?