ホーム > 市政情報 > 通信 > デジアナ変換の終了について

ここから本文です。

更新日:2015年2月6日

デジアナ変換の終了について

【重要】地デジ難視対策の各種支援は終了します。
国が実施している地デジ難視対策のための各種支援制度は、平成27年6月末までのお申込みをもって終了いたします。

 

詳細は、次の総務省地デジコールセンターまでお問合せください。
<問合せ先:総務省地デジコールセンター 0570-07-0101>

 

デジアナ変換の終了について

現在、ケーブルテレビ事業者において、アナログテレビで引き続き地上デジタル放送が視聴できるよう地上デジタルテレビ放送をアナログ方式に変換して再放送する「デジアナ変換」サービスが実施されています。このサービスは2015年(平成27年)3月末までに終了します。テレビの右上に「デジアナ変換」の表示がある場合は、地デジ受信の準備をお願いします。

ケーブルテレビ各社のデジアナ変換終了予定日について

橿原市における、ケーブルテレビ各社のデジアナ変換終了予定日は、次のとおりです。
詳しくは、各ケーブルテレビ事業者にお問合せください。3

ケーブルテレビ事業社名 終了予定日 問合せ先
(株)ケイ・オプティコム 2015年3月5日 eoサポートダイヤル 0120-919-151
(9時00分~21時00分/年中無休)
近鉄ケーブルネットワーク(株) 2015年3月11日 KCNお客様センター 0120-333-990
(9時00分~21時00分/日・祝は17時30分まで)
スカパーJSAT(株) 2015年4月13日 スカパー!カスタマーセンター 0570-087-235
(10時00分~20時00分/年中無休)

地デジ受信の3つの方法

地上デジタル放送を受信するには、3つの方法があります。

  1. デジタルテレビに買い替える
  2. 地デジチューナーを購入し、アナログテレビに接続する。
  3. ご覧のケーブルテレビに加入(有料)して専用チューナー(STB)を設置し、アナログテレビに接続する。
  • 1、2の方法については、UHFアンテナが必要になります。
  • 地上デジタル放送に関する詳しい情報は、総務省のページをご覧ください。

総務省のページへリンク(外部リンク)

地デジチューナーの無償給付

ケーブルテレビなどで「デジアナ変換」により地上デジタル放送を視聴(聴取)しており、対象要件を満たす世帯に対して、簡易な地デジ放送チューナー1台を無償で給付します。

支援の概要(リーフレット)(PDF:852KB)

対象要件

NHKの放送受信料が全額免除となっている世帯で、かつ次の1~5のいずれかに該当すること。

  1. 生活保護などの公的扶助を受けている世帯
  2. 障がい者がいる世帯で、かつ世帯全員が市町村民税非課税の措置を受けている世帯
  3. 社会福祉施設に入所している世帯
  4. 東日本大震災により、半壊、半焼、または床上浸水以上の程度の被害を受けた世帯
  5. 東日本大震災により、避難の勧告、指示、または退去命令を継続して1か月以上受けた世帯

申込方法

総務省 地デジチューナー支援実施センターに連絡して申請書等を取り寄せて記入し、必要書類とともに専用の返信用封筒(切手不要)で郵送してください。

お問い合わせ

総務省 地デジチューナー支援実施センター(外部リンク)

電話番号:0570-034-037(ナビダイヤル)、03-4334-2754 ファックス番号:03-5304-2011
※平日:午前9時から午後5時まで

地上デジタル放送に関する相談・お問合せ

総務省 地デジコールセンター

電話番号:0570-07-0101(ナビダイヤル)、03-4334-1111
※平日:午前9時から午後7時まで 土・日・祝日:午前9時から午後6時まで

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:総合政策部企画政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1108

ファックス番号:0744-21-1128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?