ここから本文です。

更新日:2017年4月25日

~地方創生『みんな 活躍するまち・かしはら』の実現に向けて~

本市では、地方創生『みんな 活躍するまち・かしはら』の実現に向けての計画として「橿原市人口ビジョン」・「橿原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

策定の目的

わが国の人口は、2008年(平成20年)に減少に転じましたが、この傾向は今後も加速することが見込まれており、人口減少による経済活力の低下が懸念されています。このため、国はまち・ひと・しごと創生法を制定し、人口減少克服と地域活性化を行うことにより、将来にわたって活力ある日本社会を維持することを目指した取り組み(地方創生)を通じて、2060年(平成72年)に1億人程度の人口を確保することを目指しています。

橿原市人口ビジョン(以下「人口ビジョン」という。)は、このような背景を基に本市が目指すべき方向性と将来展望を提示することにより、市民の皆様と将来のビジョンを共有するとともに、地域活力を創出するための政策立案の基礎とすることを目的としております。

橿原市まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下「総合戦略」という。)は、今後5年間に取組む基本的方向や、具体的な施策を取りまとめたもので、人口ビジョンの達成を目的としています。

位置付け

人口ビジョンは、人口動向や将来推計を分析して、将来展望を提示するものです。また、総合戦略に定める基本目標等の実現に向けて、効果的な施策を企画立案する上で重要な基礎資料としています。

総合戦略は、橿原市第3次総合計画を上位計画としており、その推進にあたっては、4つの基本目標の達成に向けた関連施策の実施と、PDCAサイクルによる評価・検証を実施していきます。

期間

人口ビジョンは、2015年(平成27年)から2060年(平成72年)までを対象期間としています。

総合戦略は、平成27年度(2015年度)から平成31年度(2019年度)の5年間を計画期間としています。

橿原市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員会

本市では、橿原市人口ビジョン及び橿原市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定に当たって、産業界(産)・行政機関(官)・教育機関(学)・金融機関(金)・労働団体(労)・メディア(言)等の地方創生に熟知した有識者から専門的な見地より、ご意見をいただくため、橿原市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員会を設置しました。

第1回 橿原市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:総合政策部企画政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1108

ファックス番号:0744-21-1128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?