ホーム > 市政情報 > 市のプロフィール > 橿原市のあゆみ > 昭和31(1956)年~昭和40(1965)年

ここから本文です。

更新日:2016年6月29日

昭和31(1956)年~昭和40(1965)年

橿原市の歩み1(昭和31年~昭和40年)

昭和31年 2月

磯城郡耳成村、高市郡畝傍町、鴨公村、八木町、今井町、真菅村の

6か町村が合併して市制を施行(橿原市成立)

3月 好川市長就任
4月 耳成中学校を廃し八木中学校に統合
7月 高市郡金橋村および新沢村を編入
7月 吉野川分水開始
9月 市章制定
9月

桜井市大字池尻、南山、戒外、南浦、木之本、下八釣、膳夫、出合

および出垣内を編入

昭和32年 2月 第一回市議会議員選挙実施
6月 香久山幼稚園創立
7月

大和高田市大字箸喰および

磯城郡田原本町大字飯高、大垣、豊田、西新堂、新口を編入

昭和33年 4月 鴨公中学校を廃し八木中学校に統合
昭和34年 4月 鴨公幼稚園創立
9月 新沢小学校創立
9月 光陽中学校、組合立から市立に
11月 第一回市民だより発刊
昭和36年 1月 市庁舎落成
3月 市消防署設置
昭和37年 5月 橿原市史刊行
9月 全国に先がけて小学生に教科書無償配布
12月 建国文化都市宣言
昭和38年 4月 中学生に教科書無償配布
4月 市内全域上水道給水開始
4月 新沢幼稚園創立
昭和40年 4月 耳成幼稚園創立(各小学校に幼稚園併設完了)

 

 

お問合せ

所属課室:総合政策部企画政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1108

ファックス番号:0744-21-1128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?