ホーム > 入札・監督検査 > 監督検査のおしらせ > 電子納品における運用実施の拡大について

ここから本文です。

更新日:2017年4月27日

電子納品における運用実施の拡大について

 このことについて、平成28年度より電子納品の運用を実施しておりますが、平成29年度より対象事業を拡大しましたのでお知らせします。

 対象となる事業には、発注図書(仕様書)の適用条件・基準項目等に「橿原市電子納品運用ガイドライン最新版」と明記いたします。関係者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

電子納品運用ガイドライン(案)

運用ガイドライン(案)の概要

対象事業等

  業務 工事
対象事業

 建設工事に係る設計、測量、地質・土質調査業務

土木・建築工事(機械・電気設備含む)

対象項目(限定)
  • 「業務管理」
  • 「報告書」
  • 「図面」
  • 「測量データ」
  • 「地質データ」
  • 「工事管理」
  • 「図面」
  • 「写真」
  • 導入スケジュール

    年度 内容
    平成28年度 本格運用

    平成29年度

    (以降、順次拡大)

    運用拡大

    • 工事:設計金額 4,000万円以上 
    • 業務:設計金額 500万円以上

    適用基準

    「カスタマイズ版」と「独自版」の選択制

    適用基準 内容
    カスタマイズ版 電子納品対象項目に限定し、国基準等の要領・基準等に準拠する電子納品
    独自版 橿原市が独自で定める電子納品

    様式ダウンロード

    土木業務関係様式(エクセル:75KB) 土木工事関係様式(エクセル:73KB)
    建築業務関係様式(エクセル:75KB) 建築工事関係様式(エクセル:73KB)

     

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問合せ

    所属課室:生活安全部契約検査課

    橿原市八木町1-1-18

    電話番号:0744-21-1112

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?