ホーム > 妊娠・出産 > 検査 > お子様の予防接種 > 子宮頸がん予防・ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチン接種について

ここから本文です。

更新日:2017年4月4日

子宮頸がん予防・ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチン接種について

平成25年度より、定期予防接種となりました。

平成23年度から平成24年度にお配りしていた助成券は、今後も使用できます。

ただし、費用は無料です。母子手帳と助成券を持参のうえ、各委託医療機関で接種してください。

詳しくは、予防接種の種類を確認ください。

緊急のおしらせ

平成25年6月14日より、子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨を控えています。

詳しくは、「子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨を控えます」をご覧ください。

市の助成を受けて平成25年3月31日までに接種した方へ

 ワクチン接種後に何らかの症状が生じ、医療機関を受診した方は、接種との関連性が認定されると、医療費・医療手当が支給される場合があります。

 支給対象となるのは、請求した日から遡って5年以内に受けた医療分に限られるので、対象となる方は至急請求してください。

 なお、具体的な認定・請求方法等については、左記の相談窓口に問い合わせてください。

▼相談窓口

(独)医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口 電話:0120(149)931

 ※IP電話等でフリーダイヤルが利用できない場合は、03(3506)9411をご利用ください。

 受付時間:月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前9時から午後5時

 

 

お問合せ

所属課室:健康部健康増進課

橿原市畝傍町9-1

電話番号:0744-22-8331

ファックス番号:0744-24-9124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?