ホーム > 妊娠・出産 > 届出・手続き > 出産した方へ > 出生時の健康保険への加入

ここから本文です。

更新日:2011年4月1日

出生時の健康保険への加入

出生届を提出したら健康保険へ加入する手続きをしてください。
職場の健康保険に加入している方は、勤務先の担当窓口で手続きをしてください。

国民健康保険に加入するとき、届け出が必要です。世帯単位で加入し、社会保険など加入者以外の家族全員が被保険者で、1人に1枚の保険証を交付します。

国民健康保険への加入

届出できる人

父母

届出期日

お子さんが生まれてから14日以内

※出生の日から14日以内に提出すれば出生日から認定されます。
※届け出が遅れると、被保険者になった月までさかのぼって保険税を納めなければなりません。長期間、無保険の期間があれば、その分保険税が一度に課税されて負担が大きくなります。

届出窓口

保健医療課

届出に必要なもの

  1. 国民健康保険被保険者資格取得届(PDF:29KB)記載例(PDF:32KB)
  2. 保険証
  3. 印鑑
  4. 母子健康手帳

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:健康部保険医療課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2640

ファックス番号:0744-24-9705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?