ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

母子健康手帳

妊娠の届出をした妊婦さんに母子健康手帳を交付します。(橿原市に住民登録のある方)
母子健康手帳は、妊娠からお子さんが小学校に入学するまでの、母と子の健康記録です。育児、予防接種、健康診査などの際に、お使いいただけます。

対象者

妊娠の届出をした妊婦の方

申請できる人

対象者本人またはその家族

届出期間

医療機関で妊娠していることが判明した場合は、早めに届出をしてください。
妊娠の届出時に母子健康手帳を交付します。

届出窓口

健康増進課(保健福祉センター北館4階)または、母子健康手帳交付窓口(分庁舎2階)

外国語版母子健康手帳をご希望の場合

 

日本語版の母子健康手帳交付時に、外国語版母子健康手帳購入用の振込用紙をお渡ししますので、郵便局にて振込みをお願いいたします。

 取扱言語

 

  • 英語(English)
  • 中国語(Chinese)
  • ハングル語(Hangeul)(朝鮮語・韓国語)
  • ポルトガル語(Portugues)
  • スペイン語(Spanish)
  • タガログ語(Tagalog)
  • タイ語(Thailanguage)
  • インドネシア語(Indonesian)
  • ベトナム語(Vietnamese)

こんな時は届出が必要です

橿原市内へ転入した場合

母子健康手帳は住所を書き換えて引き続きお使いください。
前市区町村発行の「妊婦健康診査補助券」は使えなくなります。転入時点での妊娠週数に応じて、妊婦健康診査補助券を差し替え交付します。

届出窓口

健康増進課(保健福祉センター北館4階)または、母子健康手帳交付窓口(分庁舎2階)

届出に必要なもの

  • 母子健康手帳
  • 前市区町村発行の妊婦健康診査補助券の残り(持っている方のみ)

橿原市外へ転出する場合

母子健康手帳は住所を書き換えて引き続きお使いください。
橿原市発行の「妊婦健康診査補助券」は使えなくなりますので、転出先の自治体に確認してください。

橿原市内で転居した場合

母子健康手帳の住所を書き換えて、引き続きお使いください。

双子以上のお子さんの場合

母子健康手帳は、お子さん1人につき1冊となります。双子(ふたご)以上のお子さんが生まれることが分かったときは、新たに母子健康手帳を交付しますので、下記まで連絡してください。

紛失した場合

再交付しますので、届出してください(有料)。

※再発行は、保健福祉センター北館4階での受付になっております。母子健康手帳交付窓口(分庁舎2階)では受付できませんので、ご注意ください。

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:健康部健康増進課

橿原市畝傍町9-1

電話番号:0744-22-8331

ファックス番号:0744-24-9124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?