ホーム > 入札・監督検査 > 電子入札 > 電子入札実証実験について

ここから本文です。

更新日:2013年12月13日

電子入札実証実験について

 市では、平成26年4月から導入する電子入札を円滑に実施するため、架空の案件で電子入札を体験する「実証実験(模擬入札)」を実施します。
 この実証実験では、発注者、受注者双方の電子入札の運用確認およびシステム操作手順を理解していただけるとともに、パソコン設定等に問題がないか、確認していただくことができます。実証実験に参加するには電子入札コアシステム対応のICカードが必要です。

対象者

平成25年度入札参加資格申請により本市に業者登録しており、過去の案件に参加実績のある業者、且つ下記表にあてはまる方

No 工事種別 設計金額 地域 総評定点 建設業許可 資本金

1

土木工事

2,000万円以上

5,000万円未満

市内

750点以上

特定

2,000万円以上法人

2

建築工事

5,000万円以上

1億5,000万円未満

市内

750点以上

特定

4,000万円以上法人

3

水道工事

1,000万円以上

2,000万円未満

市内

700点以上

特定又は一般

4

ほ装工事

500万円以上

1,000万円未満

県内

県外

指名による

5

測量

300万円以上

県内

県外

指名による

6

土木コンサル(下水道)

1,000万円以上

2,000万円未満

県内

県外

平成24・25年度に本市同種案件に参加した実績のある業者

(対象業者選定基準)「橿原市建設工事等発注規程」による

説明会

平成26年1月17日(金)午後2時より

対象者には、FAXで通知します。

実施日程

平成26年1月24日(金)~平成26年1月31日(金)

実施案件及び方式

実施案件 : 6案件
入札方式 : 事後審査型条件付き一般競争入札(事前受付)
         総合評価方式一般競争入札(JV又は単体)
         指名競争入札 

ページの先頭へ戻る

 

お問合せ

所属課室:生活安全部契約検査課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1112

ファックス番号:0744-24-9721

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?