ホーム > まちづくり > 土地 > 官民地境界明示

ここから本文です。

更新日:2011年1月17日

官民地境界明示

土地と市道路敷・市管理の法定外公共物(里道・水路など)等の境界が不明な場合、所有者が市に対して申請し現地立会を行い、境界を明らかにするものです。

境界確定書および確定図面の作成方法(PDF:49KB)

1.申請書提出

  1. 境界確定申請書(PDF:35KB)境界確定申請書(ワード:35KB)
  2. 委任状(PDF:20KB)委任状(ワード:25KB)
  3. 印鑑証明書 1部
  4. 実測平面図 1部
    縮尺は1/200(市道の確定以外は1/500)以上とし、当該申請地並びにその周辺の地形および地上物件を表示した図面に次の事項を記入すること。
    • 申請地・隣接地の地名および地番
    • 測量の年月日および測量者の資格、職、氏名、印
  5. 断面図 1部
    縮尺は1月50日(市道の確定以外は1/100)以上とし、起終点および地形に応じて必
    要箇所について作成すること。
  6. 登記事項証明書
    申請地および隣接地 各1部
    里道・水路は対側地の登記事項証明書を添付すること。
  7. 位置図 1部
    目的地がわかる順路見取図(住宅地図の写しなど)
  8. 法務局備え付けの地籍図(公図)各1部
    当該申請地および隣接土地全部を転写した地籍図に、当該申請箇所を黄色で表
    示するとともに次の事項を記入すること。
    • ア 地番および当該地籍図を保管する法務局名
    • イ 転写年月日および転写者の資格、職、氏名、印
      2枚に亘る場合は合成公図を添付すること
  9. 法務局備え付けの地籍測量図 1部
    当該申請地および隣接地の地籍測量図があれば、その写しに転写者の資格、職、
    氏名、押印の上、添付すること。
  10. 隣接地調書(PDF:32KB)隣接地調書(ワード:24KB)
    申請地に隣接する土地全部を記入すること。
  • 事前に当該箇所が市所管の公共物であるかを建設管理課で確認してください。
  • 1部申請ですが、申請箇所が市道と法定外公共物にまたがる場合は、申請を分けてください。
  • 約1週間後に立会日の連絡をします。
  • 立会日は申請受付日より約2週間後です。

2.現地立会

  • 立会者は所有者、隣接者、対側者、地元代表者などです。
    申請後に建設管理課で確認してください。
  • 地元代表者については市民協働課で確認してください。

3.確定書検図

  • 提出後、約1週間で報告の連絡をします。
  • 報告の詳細については建設管理課窓口で説明します。
  • 再度の検図を依頼する場合があります。

4.確定書に地権者等の署名・捺印後提出

5.受け取り

  • 費用は1件500円です。

境界確定申請取り下げするとき

境界確定申請取り下げ願を建設管理課へ提出してください。
境界確定申請取り下げ願(PDF:24KB)境界確定申請取り下げ願(ワード:30KB)

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:まちづくり部建設管理課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3512

ファックス番号:0744-24-9708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?