ホーム > ごみ・環境保全 > 節電 > 夏季節電対策(平成26年度)

ここから本文です。

更新日:2014年7月10日

夏季節電対策(平成26年度)

今夏の電力の需給状況は、定着した節電を織り込んだ上で、供給が確保できる見通しですが、大規模な電源脱落により、電力需給がひっ迫する可能性が懸念されるため、無理のない形で出来る限りの節電にご協力をお願いいたします。節電は、皆さんの心がけと、ほんの少しの工夫からはじまります。
ご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

「橿原市夏季節電対策方針」を策定しました

管内電力会社は中・西各社から最大限の応援融通を受電するとともに、東京電力からも受電することで、電力の供給に最低限必要とされている3%を辛うじて確保できる見通しです。しかしながら火力発電所を酷使し続けており、計画外停止の発生リスクは高まっており、厳しい需給状況にあります。管内電力会社では、電力需要の想定において、定着した節電率(平成22年度比8.5%)を見込んでいることから、県と管内電力会社、関連企業・団体等で構成される奈良県節電協議会では、目標値を昨夏と同様に、最大電力を平成22年度比で10%削減という目標値を設定して節電に取り組むこととなりました。

本市では、一昨年に引き続き、市民サービスへの影響には極力配慮しつつ、一事業者としての率先した全庁的な節電対策を図るものとし、夏季の使用電力量を平成22年度比で10%削減することになりました。また市民に対する節電意識の啓発として、市民協働による呼び掛けの他、市有施設の利用拡大につながるクールシェアの推進など、総合的な節電対策を推進します。

ご家庭のおける具体的な節電方法

取り組みやすいものから、ひとつでも多くの節電にご協力いただきますようお願いいたします。

 

節電2014_1

節電2014_2 

出展:節電協議会(奈良県ホームページ)夏季節電キャンペーンちらし(PDF:683KB)

エアコン

  • エアコン室外機の上にヨシズなどで日よけを作り、遮光する。ただし、風通しをよくすること
  • フィルターのこまめなお掃除

冷房の控え過ぎによる熱中症などに十分ご注意ください

照明

  • 不要な照明をできるだけ消す

テレビ

  • 画面の輝度を下げ、必要な時意外は消す

冷蔵庫

  • 冷蔵庫の設定を「弱」に変え、扉を開ける時間をできるだけ減らし、食品をつめこみ過ぎない

ジャー炊飯器

  • 早朝にタイマー機能で1日分まとめて炊いて、保温機能は使用せずに、よく冷ましてから、冷蔵庫に保存する

温水洗浄便座(瞬間式)

  • 便座保温・温水の設定温度を下げ、不使用時はふたを閉める

待機電力

  • リモコンではなく、本体の主電源を切る
  • 使わない機器はコンセントからプラグを抜く

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:環境づくり部環境衛生課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3511

ファックス番号:0744-24-9716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?