ホーム > ごみ・環境保全 > お知らせ > 微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報について

ここから本文です。

更新日:2016年3月8日

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報について

PM2.5が高濃度になると予測され、奈良県から注意喚起情報が発信された場合、橿原市では、速やかに関係機関へ連絡し、注意喚起をおこないます。

注意喚起の実施について

  1. 午前5時から7時までの1時間値の平均値が85μg/立方メートルを超えた場合には、日平均値が70μg/立方メートルを超える可能性があるため、午前8時30分までに注意喚起を行う。
  2. 午前5時から正午までの1時間値の平均値が80μg/立方メートルを超えた場合には、日平均値が70μg/立方メートルを超える可能性があるため、午後1時30分までに注意喚起を行う。
  3. 注意喚起の解除は、一般局のすべての局で1時間値が2時間連続して50μg/立方メートル以下に改善した場合に行う。(※注意喚起は当日24時を超えて継続しない)

注意喚起があった場合、以下のことにご留意ください

注意喚起時の行動の目安(例)

  • 不要不急の外出をさけ、屋外での長時間の激しい運動はできるだけお控えください。
  • 屋内でも、換気や窓の開閉を必要最小限にするなど注意してください。
  • 呼吸器系や循環器系疾患のある方、小児、高齢者の方はより慎重な行動をお願いします。

※なお、呼吸器疾患など、健康に不安がある方については、1時間値が35μg/立方メートルを超える場合には、念のため外出時にはマスクを着用するなど留意してください。

また、安心・安全メールでも注意喚起があった場合、お知らせいたします。

大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」観測データ

奈良県の環境情報サイト「エコなら」(関連リンク)

PM2.5注意喚起情報のメール配信

奈良県では、メールマガジンを利用して、PM2.5や光化学スモッグ情報を発信します。情報の受信を希望される方は奈良県公式ホームページの環境情報サイト「エコなら」から登録してください。

※既に光化学スモッグ情報のメルマガに登録いただいている方は再登録は不要です。

  • PM2.5の注意喚起情報のメール配信について(外部リンク)

    微小粒子状物質(PM2.5)とは

    微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうちでも特に粒径の小さいものをいいます(粒径2.5μm以下の微小粒子状物質)。

    PM2.5の環境基準

    1年平均値が15μg/立方メートル以下であり、かつ、1日平均値が35μg/立方メートル以下であること。

    ※環境基準とは
    人の健康の保護および生活環境の保全のうえで維持されることが望ましい基準であり、行政上の政策目標としての性格を有しており、環境基準を超えたからといって直ちに人の健康に影響を与えるものではありません。

  • お問合せ

    所属課室:環境づくり部環境衛生課

    橿原市八木町1-1-18

    電話番号:0744-47-3511

    ファックス番号:0744-24-9716

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?