ホーム > ごみ・環境保全 > 補助・助成 > 橿原市ガスエンジン給湯器(エコウィル)設備設置補助制度

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

橿原市ガスエンジン給湯器設備設置補助制度

平成29年度橿原市エコライフハウス推進事業(住宅用太陽光発電システム・定置用リチウムイオン蓄電池・ガスエンジン給湯器(エコウィル)・燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)設備設置補助制度)の申請受付を4月3日(月曜日)から開始します。

※各種補助要件・申請書類や添付書類についてご注意いただきたい点等がありますので、下記の記載事項をご確認の上、漏れのないように市環境衛生課(市役所1階)までお越しください。郵送不可。

必要な書類等が全て揃った状態でないと受理できませんので、ご注意ください。また、不備があった場合も受理できませんのでご注意ください。

ガスエンジン給湯器とは、自宅で発電し、発電時に出る熱を給湯、暖房に再利用できるシステムです。また、このシステムは、ガスエンジンで電気を作るとともに、排熱で温水をつくるので無駄がなく、必要なときに必要なだけエネルギーをつくりだし、使わないときにはつくらないといった日常生活で省エネが促進される設備です。

居住用の市内住宅にガスエンジン給湯器を設置する方に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

橿原市エコライフハウス推進事業申請受付件数 

設置を検討する時のご注意

下記の地域、地区については、所定の手続きが必要となりますので、それぞれの担当課へお問い合せください。

特別史跡藤原宮跡・特別史跡本薬師寺跡・史跡丸山古墳

市文化財課(電話47-1315)

今井町伝統的建造物群保存地区

市今井町並保存整備事務所(電話29-7815)

大和三山眺望景観保全地区の周辺景観保全エリア

市緑地景観課(電話47-3516)

※設置高さなど関係なく届出が必要

風致地区(藤原宮跡・香久山・菖蒲池古墳・耳成山・畝傍山)

市緑地景観課(電話47-3516)

※設置高さが地上1.5mを超えるものは許可申請が必要

貝吹山景観保全地区

市緑地景観課(電話47-3516)

※設置高さが地上2mを超えるものは届出が必要

 

空調機器、給湯機器、発電機器などの機器を設置する際には、低周波音を含む騒音など、周辺の生活環境に影響を及ぼすことも考えられますので、販売業者や設置業者などとよく相談の上、周辺住居等への影響を未然に防止するように十分な配慮をお願いします。

補助要件

補助対象者

次の1~5までの全ての要件を満たした方が対象となります(共同住宅は対象外です)

  1. 橿原市エコライフハウス設備設置に係る景観等手続確認報告書の手続きを完了した方
  2. 市内に住所を有する方で、ガスエンジン給湯器を市内の自ら居住する1戸建住宅に設置した方又は市内で自ら居住するためにガスエンジン給湯器が既に設置された1戸建新築住宅を購入した方
  3. 市税(市県民税、固定資産・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税)を滞納していない方
  4. 一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA)の認証を受けたもの又は当該認証を受けたものと同等以上の性能があるガスエンジン給湯器を設置した方
  5. ガスエンジン給湯器を平成29年3月1日以降に設置した方

 補助内容

一律3万円を補助します。ただし1住宅につき1回限り。

総合熱効率が80%以上のガスエンジンユニット及び貯湯ユニットから構成されている熱の供給を主目的としたガス発電給湯器であり、未使用品システムを住宅に設置したもの。リース不可。

橿原市エコライフハウス推進事業(住宅用太陽光発電システム・定置用リチウムイオン蓄電池・ガスエンジン給湯器・燃料電池コージェネレーションシステム設備設置補助制度)は併用が可能です。

※補助金申請は先着順で、橿原市エコライフハウス推進事業の交付累計額が予算に達したときは、この補助制度は終了となります。

申請方法

ガスエンジン給湯器を設置し、設置に関する支払いが済んだ後に下記必要書類を整え、市環境衛生課の窓口までご持参してください。 ※郵送不可

※燃料電池コージェネレーションシステムと必要な書類が異なるものもありますので、ご注意ください。

必要書類

※添付書類の契約書(写)、領収書(写)等の印紙税額に誤りのある場合は、受付できませんのでご注意ください。

  1. 橿原市エコライフハウス設備設置補助金交付申請書(様式第1号)

  2.橿原市橿原市エコライフハウス設備設置工事完了証明書(様式第2号)

  3.橿原市エコライフハウス設備設置工事内訳明細書(様式第3号)

  4.橿原市エコライフハウス設備設置に係る景観等手続確認報告書(様式第4号)
 ※報告書の受付印は市緑地景観課で受けてください。
 また、上記『設置を検討する時のご注意』に記載されている一部地域については、それぞれの担当課で所定の手続きが必要となります。届出書又は許可書の写しも併せて提出してください。

  5.工事請負契約書の写し又は売買契約書の写し(ガスエンジン給湯器が設置された新築住宅を購入した場合は売買契約書の写し)

  6.ガスエンジン給湯器設置費に係る領収書の写し又はそれに代わるものの写し

  7.ガスエンジン給湯器の仕様がわかる仕様書等(一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA)の認証を受けたもの又は当該認証を受けたものと同等以上の性能を有することが証明できるもの)

例)JIAのホームページより、『製品検査・認証』の『JIA認証』の登録製品リストに載っている画面の写し又は銘板に認証マークが記載されている状態でそれがわかる写真等

  8.住民票原本(発行後3ヶ月以内で、ガスエンジン給湯器設置場所と同じ住所が記載されたもの)

  9.市税納税証明書原本(発行後1ヶ月以内で、市税について滞納税額がない証明)(市役所本庁2階 収税課で発行)
※市税とは、市県民税、固定資産・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税であり、納税証明書発行直近に納税された方は納税確認ができない場合がありますので、収税課へ納税証明書申請時に納税が分かる領収書をご持参してください。

  10.ガスエンジン給湯器の設置状況が分かる写真(カラー)

  11.交付申請者と契約者(領収書に記載されている方の氏名)が異なる場合は、交付申請者と同一家族であることを証するもの

  12.橿原市エコライフハウス設備設置補助金交付申請書類提出委任届(様式第5号)
※販売店など代理人による申請の場合のみ必要です。

  13.その他市長が必要と認める書類

申請書様式(前年度の様式から一部変更しております)

申請書の記入方法(PDF:275KB)

受付期間と申請先

平成29年4月3日(月曜日)から平成30年3月30日(金曜日)まで

※予算に達した時は、この補助金制度は終了となります。

橿原市環境衛生課にて受付
住所:橿原市八木町1-1-18 橿原市役所1階
電話番号:0744-47-3511(直通)
受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日および祝日を除く)

補助の決定と交付方法

・必要書類を審査や調査を行い、補助金を交付すべきものと認めた時は、申請者に橿原市エコライフハウス設備設置補助金交付決定通知書(様式第8号の1)及び橿原市エコライフハウス設備設置補助金交付請求書(様式第9号)を送付します。

・上記の補助金交付請求書に必要事項を記入の上、14日以内に提出してください。(郵送可) 請求書に基づき補助金の交付をします。(申請受付日により交付時期は異なります)

※虚偽その他不正な行為などにより交付決定を受けた場合は、決定を取消し、補助金の返還を求めることがあります。

補助金の交付を受けた方は、次の調査報告にご協力をしてください。

  1. アンケート調査
  2. 電気量使用状況調査報告書
  3. 「奈良の環境家計簿」の登録
  4. 橿原市地球温暖化対策地域協議会(エコライフかしはら)が実施する事業への参加

注意事項

  1. 必要事項の記入漏れ、誤り、不足書類などがありましたら受付できません。
  2. 消せるボールペンは、使用しないでください。
  3. 使用する印鑑は、全て同じものを使用してください。
  4. 記載内容の訂正は、訂正箇所を二重線で消し、その上に申請書使用の印鑑を押印してください。適正な訂正が行われていない場合には、再度書類の作成をお願いする場合がありますのでご注意ください。
  5. ガスエンジン給湯器の設置に係る書類につきましては、設置後5年間保管してください。

補助金申請の流れ

下記補助フロー図の手順に従い申請にかかる手続きを進めてください。

補助金交付要綱

橿原市エコライフハウス設備設置補助金交付要綱(PDF:454KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:環境づくり部環境衛生課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3511

ファックス番号:0744-24-9716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?