文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

史跡 菖蒲池古墳(橿原市)

史跡 菖蒲池古墳

藤原京朱雀大路の南延長上に築かれた7世紀中頃の古墳である。
平成21年度に始まった発掘調査で、東西30.6m、南北約30mを測る、上下2段築成(ちくせい)の方墳であることが判明した。
埋葬施設は、両袖式の横穴式石室で、壁面には漆喰(しっくい)が塗られていた。
玄室には屋根飾りを持ち、内面を漆塗り、外面を朱塗りで仕上げた豪華な家型石棺2基を安置する。

お問合せ

所属課室:魅力創造部世界遺産・文化資産活用課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1114

ファックス番号:0744-24-9721