文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

大日さん

大日さん

大日堂のご本尊である大日如来の命日が7月15日であることから、毎月15日に供養が行われており、毎年7月15日に夏の大祭として「大日さん」が行われます。寺の境内には夜店が並び周辺地域の人びとが訪れ賑わいをみせます。
大日堂と大日如来坐像は、15世紀の半ばに作られたもので、国の重要文化財に指定されています。拝観するには予約が必要ですが、命日である7月15日のみ高さおよそ2メートルの大日如来坐像が一般公開されます。

 

大日如来坐像

お地蔵さま

 大日さん

大日堂の瓦

 

時期

7月15日午後6時から

大日如来坐像(重文)の一般公開は午後2時から午後10時

場所

正蓮寺大日堂

関連リンク 正蓮寺大日堂・入鹿神社公式ホームページ(外部リンク)

 

アクセスマップ

奈良県橿原市小綱町
正蓮寺大日堂

近鉄

八木西口駅

徒歩

約7分

近鉄

大和八木駅

約9分

JR

畝傍駅

約12分

お問合せ

所属課室:魅力創造部観光政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1115

歳時記

  • 花だより
  • 歳時記
  • 万葉歌碑
  • グルメ・お土産
  • 交通アクセス
  • イベントカレンダー

お天気情報