文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

すももの荒神さん

すももの荒神さん

奈良県三大荒神のひとつで、火難よけ、交通安全を願う祭りです。
橿原市では最も早い夏祭で毎年6月28日に行われます。すももの収穫される季節に行われるので、「すももの荒神さん」と言われています。
橿原市小綱町飛鳥川堤の小さいお堂に安置されている荒神像を出開帳します。夕方、入鹿神社(橿原市小綱町)の宮司を呼んで祭典が行われます。
お祭りは、小綱町飛鳥川堤の三宝大荒神遺跡で行われます。
浴衣で参拝すると厄除けになると伝えられています。
地域に伝えられる話では、遥か大昔に大洪水に見舞われたが、荒神さんの地だけが残り、そこからちいさな荒神像が見つかったということです。この木彫りの荒神像は、三面六臂の姿をしています。小綱町では霊験あらたかなご神体として大切に守られています。

奈良県の三大荒神
橿原市小綱町「三宝大荒神」
桜井市笠「笠山三宝荒神」
吉野郡野迫川村「立里(たてり)荒神」

入鹿神社の宮司

 すももの荒神さん 

時期

6月28日

場所

小綱町

関連リンク

観光 > 正蓮寺大日堂

文化財 > 正蓮寺大日堂

文化財 > 入鹿神社本殿

パンフレット チラシ > すももの荒神さんチラシ(PDF:317KB)

アクセスマップ

奈良県橿原市小綱町

近鉄

八木西口駅

徒歩

約2分

近鉄

大和八木駅

約10分

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:魅力創造部観光政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1115

歳時記

  • 花だより
  • 歳時記
  • 万葉歌碑
  • グルメ・お土産
  • 交通アクセス
  • イベントカレンダー

お天気情報